トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔人探偵脳噛ネウロ 第13話・X【サイ】

魔人探偵脳噛ネウロ 第13話・X【サイ】






そのときこそ、この「謎」を――――!


弥子の目の前を覆い尽くす、深い霧

X(サイ)がネウロとの一騎打ちに臨む中
笹塚から、父が殺された事件のメモを受け取る・・・・

キャプ画像を交えながら、ストーリーを振り返っていきます~~。。




怪盗探偵X(サイ)


全ては、X(サイ)の思うがままに――――。


未完とされる彫刻「最後の自分像」を奪うと

怪盗X(サイ)から送られてきた挑戦状に
ネウロと弥子は、彫刻家・絵石屋塔湖邸を訪れるも

ネウロの予言通り、絵石屋邸で起こる殺人事件。。

前回は、その犯人を言い当てるという勿体ぶっての終了でww


魔人探偵脳噛ネウロ 第13話・X【サイ】






ネウ:残る影・・・・これが、像を避けられなかったトリックです。



メインはX(サイ)との対決、謎解きはサクッと終わらせます!(笑)


だって、ネウロが速攻でトリック暴きするし。。

これまで、絵石屋邸での事件の共通点は
亡くなった人は全員、「最後の自分像」の下敷きに!

このトリックを暴くために、謎解きを夜まで待ったネウロ。


まぁ案の定、弥子は事件に関して全く解けてなかったみたいですがww


スポットライトに、像の影絵を張ることで
像が背後から倒れこんで来ても、影には変化がなく

何の暴れる形跡もなく、下敷きになったとの事で――――


魔人探偵脳噛ネウロ 第13話・X【サイ】






ネウ:あなたという、腐った枝も間引いてしまいしょう!
   悪い枝があると、全体まで腐ってしまう――――。




「謎」を食べる前のお仕置き・・・・いつにも増して、怖っっ


一家を「寄生虫」呼ばわりするだけあって
よっぽど、この犯人が気に食わなかったんでしょうww

ネウロは気分屋だし、この人は運が無かったとしか。。

魔界777ツ能力「伐採前歯(イビルチェーンソー)」で


犯人:真栗一茂の「木の枝」化した髪の毛を笑顔でガリガリと(苦笑)


そして、ネウロが「謎」を食べた直後に
X(サイ)が犬型を捨てて、ネウロに銃弾を一発!!

しかし、そんな優勢に見えたX(サイ)が意外な行動に出て・・・・



魔人探偵脳噛ネウロ 第13話・X【サイ】魔人探偵脳噛ネウロ 第13話・X【サイ】






サイ:オレはね、オレのと同じ「憎悪」を求めてココへ来た。
   最も、憎悪の感情は結婚を機に弱まっていったみたいだけど。。

弥子:その代わり、別の感情が生まれていた――――。




ネウロが負傷ダウン中なため、X(サイ)が謎解き役に大抜擢~~~(笑)


しかも、ネウロ顔負けの推理力を披露www

未完とされる彫刻「最後の自分像」の真実は

生前、絵石屋塔湖が遺した宝石の隠し場所で
その遺した相手は、アトリエに出入りしている娘・由香。

つまり、由香への愛情を表現した作品ってわけ。。


この「謎」は弥子も気付いてたものの、、X(サイ)の万能ぶりにはっっ



一騎打ち


追ってきなよ、ネウロ――――。


X(サイ)の姿を現し、笹塚が銃撃するも
人間の域を超えている彼には、通用するわけもなく

逆に、笹塚が胸部を刺されて病院送り。。

そして、X(サイ)はネウロと決着を着けるため

絵石屋邸から脱走、後を追うようにネウロも飛び出して・・・・


魔人探偵脳噛ネウロ 第13話・X【サイ】






サイ:あんたには分からない、自分の家族さえ分からない人間の苦痛。
   そして、自分と同じ化け物を見つけた喜びも!!




どこで戦うかと思いきや、まさかの建設工事中のものスゴイ高いとこ!


人間じゃないから、足はすくまない模様ww

そんな、ネウロとX(サイ)は互角に戦うも
ネウロの魔人の手が斬られて、ポイ捨てされちゃうハメに。

ってか、、物騒な物を上からポイ捨てするな!!(爆)


しかしながら、策士:ネウロはタダじゃ手を斬られてるはずもなく!


捨てられた手を、追ってきた弥子の前に落とし
さらに上を指さして、自分の居場所を連絡する手段に。。

地味に、吾代さんが落ちてきた手にビックリして泡吹いてる!?www



魔人探偵脳噛ネウロ 第13話・X【サイ】魔人探偵脳噛ネウロ 第13話・X【サイ】






ネウ:良い事を教えてやろう、吾輩は以前より容易く殺せるぞ。
   吾輩の体は、ドンドン人間に近づいている――――!

サイ:冗談キツイよ・・・・魔人の力、残ってるじゃない。




X(サイ)に対して、格の違いを大いに見せつけた魔人:ネウロ。。


まぁ、不意打ちを喰らわせただけですがww

斬られた手を持って上って来た弥子の裏で
工事現場には手慣れてる吾代さんによる、機械の一撃。

そして、斬られた手を自動操縦しての強烈ボディブロー!


確かに、切断したはずの手が自由に動くとか、冗談キツすぎです!!(笑)


そして、鉄筋の端でぶら下がるX(サイ)に
ネウロからのお仕置きで、鉄筋ごと地上へ重力のままにww


さようなら、X(サイ)・・・・あなたの事は忘れません。。 <死んでないww


魔人探偵脳噛ネウロ 第13話・X【サイ】







今回の1カットオチは、犯人:真栗一茂による「心の叫び」~~~!!


何だかんだで、X(サイ)のおかげで生き残ったww

一茂の弟で、フォーク歌手をしている
泰次は、X(サイ)に立ち向かっていき無残にも。。

そして、妹である妙はすでに亡くなったと。

つまり、「生き残った=絵石屋塔湖の自分への遺産が増えた」という(苦笑)


最後の最期まで、「寄生虫」として頑張られましたとさ。。



これまで見れなかった分のレビューを、マイペースで順次アップ予定です。。
最後に、ぜひともBLOGランキングへの応援クリックを~! m(_ _)m



↑↑↑ (≧∇≦)p ポチッ!とお願いします q(≧∇≦) ↑↑↑


魔人探偵 脳噛ネウロ Vol.2魔人探偵 脳噛ネウロ Vol.2
(定価)¥3,990
(価格)¥2,953 【26%OFF】
予約受付中

魔人探偵 脳噛ネウロ Vol.3魔人探偵 脳噛ネウロ Vol.3
(定価)¥3,990
(価格)¥2,953 【26%OFF】
予約受付中

魔人探偵 脳噛ネウロ 2008コミックカレンダー魔人探偵 脳噛ネウロ 2008コミックカレンダー
(定価)¥2,000
(価格)¥1,700 【15%OFF】
通常24時間以内に発送


テーマ:魔人探偵脳噛ネウロ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/01/16(水) 21:57:03|
  2. 魔人探偵脳噛ネウロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<機動戦士ガンダム00(ダブルオー)第2クールオープニングカット集 | ホーム | 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)#13~象徴としてのガンダム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/858-46e5f3bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。