トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話:逢瀬 -動き出す世界-

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話:逢瀬 -動き出す世界-






お願い、目をつぶっていて――――!


シャトル事故の真相を聞かされるジン。

約束どおり、トアとの再会をするものの
襲い来るドラゴノーツを前に「真実」が明らかに!

キャプ画像を交えながら、ストーリーを振り返っていきます~~。。



地球外生命体


トアとの出会い後、気がつけばISDAに拘束ww

ホントの目的は、トアの捕獲みたいですが
その当の本人はジンを置いて消えちゃったために。。

どうも、ドラゴノーツはドラゴンを召喚するだけじゃないみたい!?


ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話:逢瀬 -動き出す世界-






ジン:おい! ココから出してくれよ、見てるんだろ!!



ってか、勝手に服を脱がしてるって、、どんだけぇぇ~~~~っっ


ジンが、違和感持ってないのが不思議ですがww

ジンの捕獲にも目的があるようで
2年前のシャトル事故について話があるとの事。


その割に、案外手荒に連行されてるのが気になるんですけど・・・・(苦笑)


おじいちゃん執事が手をかざして
催音波か何かの能力で、一撃気絶させてましたし。。


ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話:逢瀬 -動き出す世界-ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話:逢瀬 -動き出す世界-






サカ:家族を奪ったタナトスが憎いなら、ドラゴノーツになれ!!
ジン:何だよ、ドラゴノーツって・・・・・。
   父さんの無実を証明してください、話はそれからです!




シャトル事故の原因は、タナトスから飛来したドラゴンとの接触!


隕石かと思いきや、スケールがデカくなった(苦笑)

もちろん、市民の安全を守る上でも
この事実を公表するわけにいかない事情がある一方

ジンへの冷たい視線の理由も明らかになって


公式ではジンの父の操縦ミスで人殺し扱い・・・・こりゃ、たまらんわ。。


いいよ、今なら“種割れ”してくれても許すからwww


ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話:逢瀬 -動き出す世界-






サカ:カミシナ・ジンは必ずもう一度、アルブムと接触するはずだ。
   その時は、総力をあげて確保する・・・・いいな?

ライ:了解しました――――!!



ドラゴノーツ隊も欲しがる、トアの“力”って一体――――。


前回の第1話:共鳴 -つないだ手-に出てきた
用語:コミュニケーターにも注目していきたいところで

ジンさんは、ホント単純なんだから・・・・ww


ISDAの思惑通り、トアとの約束を果たすべく灯台にて再開~~~~(笑)


一応、拘束されてる身で施設に入れられて
簡単に、その施設から外に出られる時点で気付けよと。。

その頃、トア捕獲へドラゴノーツ隊が動き始める――――!!



トアの真実


あの灯台で待ってるから――――。

孤独を感じるジンの拠り所はトアのみで
いろんな意味で、期待を裏切らない主人公ですがww

ホントに、灯台で待ってたトアもある意味・・・・っっ!?(苦笑)


まぁ、以降ISDAに監視されてる事お構いなしで絶景デートを実施中。。


ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話:逢瀬 -動き出す世界-






ジン:昨日の事なんだけど、あまりよく覚えてないんだ。。
トア:無理に思いだす事ないよ、私と出会った事だけ覚えていて!




何なんですか、このトアのトーク術・・・・甘ぁ~~~~い! <死語?w


しかも、海辺の芝生の上に寝転んで
手をつないで、天体観測を楽しんでたりしますが

幸せな時間が、そう続くはずもなく


目の前でいちゃいちゃされたドラゴノーツの皆さん、怒り気味!?www


ようやく、監視に気付いたトアは
ジンと共に走って逃げようとしてるみたいですが

ドラゴノーツ隊の方々、ビルの屋上を飛んで移動してるんで・・・・っっ


ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話:逢瀬 -動き出す世界-ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話:逢瀬 -動き出す世界-






トア:1人じゃないよ・・・・私がいるもの!
アマ:ひっひっひっっ・・・・もっと暴れろぉ、スピリタス!!




ドラゴノーツの1人、アマギが暴走しドラゴン召喚~~~~!


前回、ジンに襲いかかってきた“怪物”は
このアマギの“コミュニケーター”だったみたいで

トアを銃撃して一変、殺人マシンにっっ


ってか、暴走して召喚したドラゴンにあっさり排除喰らいましたけど!!(爆)


絶対いてるよね~~、こういう即死メンバーww

ドラゴンとのコミュニケーション値が下がり
完全にコントロールを失った事で、本来のドラゴン復活!!

で、冷静になって「コミュニケーター=ドラゴン」って事は――――。。


ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話:逢瀬 -動き出す世界-






トア:お願い・・・・目をつぶっていて!!



ポケモン最新作「ディアルガVSパルキア」・・・・って、違ぁ~~~う!!


まぁ、次回予告で思いっきり怪獣対決って言ってますがww

見るな!と禁止系の命令されるほど
人間の心理として、やりたくなるという事からも

ジンも、全然目をつぶる気ないみたいで・・・・。。


地味に、トアのドラゴンが妙に女の子っぽいのが気になりますが(笑)


人間とのコミュニケーションで制御される
ドラゴノーツが宿すドラゴンとは明らかに違うようで

トアは自身の力で制御可能なようで・・・・組織が欲しがるわけですねwww


次回予告での、オペレーター3人の掛け合いが妙に楽しみになってきたり。。
最後に、ぜひともBLOGランキングへの応援クリックを~! m(_ _)m



↑↑↑ (≧∇≦)p ポチッ!とお願いします q(≧∇≦) ↑↑↑


天元突破グレンラガン 5天元突破グレンラガン Vol.5
(定価)¥6,300
(価格)¥4,662 【26%OFF】
予約受付中

コードギアス 反逆のルルーシュ DVDマガジン Iコードギアス 反逆のルルーシュ DVDマガジン I
(定価)¥3,990
(価格)¥2,953 【26%OFF】
予約受付中

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 Vol.4DARKER THAN BLACK 黒の契約者 Vol.4
(定価)¥6,930
(価格)¥5,128 【26%OFF】
予約受付中


テーマ:ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/10/13(土) 08:48:07|
  2. ドラゴノーツ
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0
<<機動戦士ガンダム00(ダブルオー)#01~舞い降りたガンダムマイスター | ホーム | 全日本模型ホビーショー:ガンダム00&MGユニコーンガンダムなど>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/780-b0f00dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- #2 「逢瀬‐動き出す世界‐」

前回も言いましたが・・・だからマッパになる必要があるのか~~!!!腐向け視聴者へのサービスが過剰すぎてカラダばっかり目が行ってしまう私は腐ってる( ̄ー ̄; ↓ ...
  1. 2007/10/13(土) 12:06:44 |
  2. マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

(アニメ感想) ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話 「逢瀬 -動き出す世界-」

ISDAに身柄を拘束されたジンに知らされる、2年前のシャトル事故の衝撃の真実。そしてかつての親友カズキとの思わぬ再会。立て続けに起こる事態に動揺しつつも、再会の約束の約束を信じ、トアに会いに行くジン。だがその裏では、トアを狙う者達の思惑が動いていた・・・
  1. 2007/10/14(日) 05:55:16 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第02話 「逢瀬 -動き出す世界-」

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-  お勧め度:普通  [オリジナルSFアニメ]  テレビ東京 : 10/03 25:50(初・26:20~)  テレビ大阪 : 10/09 25:30~  テレビ北海道 : 10/10 25:50~  テレビ愛知 : 10/10 26:58~  テレビせとうち : 10/11 25:2...
  1. 2007/10/14(日) 21:44:00 |
  2. アニメって本当に面白いですね。

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第2話 「逢瀬 -動き出す世界-」

”お願い、目を瞑っていて――”ジンは拘束されたISDAでシャトル事故の真相を聞かされる。カズキとも再会するが、ISDAへの不信しかない。トアと約束した場所で再会し、追跡から逃れることに…。そして現れた
  1. 2007/10/16(火) 23:04:14 |
  2. SERA@らくblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。