トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地球へ・・・ section.22・暮れる命








ボク ガ アナタ ヲ シナセナイ


キースからの非情な人質勧告に対し
怒りを抑えきれない、トォニィの猛攻の前に

マツカが、意地で立ちふさがり・・・・

キャプ画像を交え、ストーリーを振り返っていきます~~!!



心の中の涙


人類統合軍との激しい戦いにより
ナスカチルドレン3人や多くの仲間が亡くなり

悲しみに暮れる、ミュウに対して


潜在ミュウを盾に、揺さぶりをかけるキース・・・・鬼!www









マツ:キースは、そんな人じゃない・・・・
   ボクはどこかで、そう信じようとしている――――。




潜在ミュウの収容所落下作戦は、身内でも賛否両論あるみたいで・・・・。。


ミュウの兆候が、僅かでも見られると
即刻収容所に送られて、ミュウとして扱うやり方に

当然、異論を唱えるヤツも出てくるんですが



キースの“超”上から目線の威圧感に、そいつは完全に負けちゃいましたっっ



ただ、思いっきりミュウとして覚醒してる
マツカを護衛役として置いてるのは、理解不能ですが

マツカの態度といい、この2人には通じ合うものが――――?(苦笑)









マツ:あなたは、完璧なんかじゃない・・・・・
   ホントは誰より優しくて、人間らしい心を持っているじゃ

キー:言ったはずだ、私の心に触れるなと・・・・出て行け!!




いやいや・・・・サムが、地味に亡くなってたぁぁ~~~~~~っっ!?


キースが唯一、心を許した相手が消えて
マツカ曰く、心の中で涙を流してるとの事ですが

キース自身は、あんまり認めたくないらしい。



ただ、キースのピアスがサムの血で造られたという、ちょっとイイ話!!(笑)



サム関連になると、キースの表情も緩かったし

ミュウに対して、より厳しくなったのは
サムがジョミーを友達と言った事への嫉妬が原因・・・・?ww









ジョ:老子、あなたの艦は特別なはずだ。 考えがある!!



潜在ミュウの収容所を見殺しにするかと思いきや・・・・さすが主人公!(笑)


ソルジャー・ブルーが亡くなって以来

ミュウの長としての自覚が芽生え過ぎたのか
ジョミーが、目的のためには手段を選ばないという



冷酷な感じもチラホラ見受けられましたが、ちょっとだけ一安心ww



一方、アルテラたちの仇討ちに燃える
トォニィは、ステルスデバイス搭載機で飛び立ち

単独で、キースの命を狙いに行くことに――――。。



暮れる命


ステルスデバイス搭載機だった点で
もちろん、敵艦のレーダーに捕捉されることなく

トォニィは、易々と艦内に潜入成功!


そして、一般兵のコスプレでキースの部屋へと急ぎ――――!









トォ:覚えているか? ナスカは、ボクの故郷だったんだ・・・・。
   ママもブルーも優しい人だった・・・・ジョミーまで殺させはしない!




さすがは次期ソルジャー候補、思念波であのキースを圧倒してくれてます!!


サムの遺品を壊したのは、ポイント減ですがww

催音波訓練を受けていたキースでさえ
トォニィの前では、成す術なくやられたい放題で



人類統合軍の指揮系統に混乱を起こす事にも成功で、一石二鳥っぽい?(笑)



ってか、トォニィを怒らせるといろんな意味で怖い。。


その頃、地球へと向かうミュウ艦隊とは違い

潜在ミュウの収容所へと向かったゼルの艦は
ステルスデバイス+ナスカチルドレンのコンボで救助成功!!









ジョ:時には、怒りも生きる力になることもある。
   仲間の死で塞ぎ込みそうな今の彼に、突き放す事も必要だ!!




ゼルの艦だけ向かわせただけでなく、トォニィの行動も計算のうち・・・・怖っっ


まぁ、相手の指揮系統が乱れたからこそ
潜在ミュウの収容所を救出することに成功したんで

優秀な指揮官なのかも、なんですが



突き放されたことを知らないトォニィは、ちょっと可哀そうな感じが。。



そんな、してやったりなジョミーとは対照的に

キースの異変を感じ取ったマツカが乱入し
トォニィと戦い合うも、最期までキースを守ろうとして――――









トォ:ミュウを殺した・・・・コレしかなかったんだ、コレしか!
マツ:悲しんで・・・・・くれた。 キース。




マツカが殺されたことで、キースがさらなる残酷人間になる!?


やっぱり、かなりの労力が必要なのか
マツカ追悼のスペシャルエンディングじゃなくて

期待しただけに、残念でしたが・・・・


今回は、やけにキースがイイ感じに描かれてたような感じwww


ただ、それ以上にサムの死が地味すぎて全然実感が湧かないんですけど!!


『地球へ…』サントラ第2弾に、1&2期のOP・EDテーマの収録が決定です。
最後に、ぜひともBLOGランキングへの応援クリックを~! m(_ _)m



↑↑↑ (≧∇≦)p ポチッ!とお願いします q(≧∇≦) ↑↑↑


地球へ・・・ vol.3 完全生産限定版地球へ・・・ vol.3 完全生産限定版
(定価)¥5,775
(価格)¥4,331 【25%OFF】
予約受付中

地球へ・・・ vol.4 完全生産限定版地球へ・・・ vol.4 完全生産限定版
(定価)¥5,775
(価格)¥4,331 【25%OFF】
予約受付中

  地球へ・・・ Original Soundtrack II
  (価格)¥3,150
  (ポイント) 157pt
  予約受付中


テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/10(月) 18:30:21|
  2. 地球へ…
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:4
<<ヒロイック・エイジ 第23話・四人 | ホーム | DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第二十二話・粛正の街は涙に濡れて…後編>>

コメント

原作では雨の中を飛び出していったサム。私はジョミーたち昔の仲間の幻を見て遊びにいったのかと思いました。アニメでもそんな感じで描いて涙をさそうかと期待してましたが、ほんとに地味~に亡くなりましたねぇ。

マツカを倒したトォニィの涙が意外でした。原作じゃ気にも留めてませんでしたから。アニメの方が好感度高いけど。
でもまあ、命がけの闘いなんだから殺したってお互い様。気にすることないと思うけど―って、私が一番恐い?
  1. 2007/09/12(水) 00:58:05 |
  2. URL |
  3. ぷう #SIR.BgG2
  4. [ 編集 ]

>ぷうさん

ぷうさん、コメントどもです。

>ほんとに地味~に亡くなりましたねぇ。
キースが唯一心を開いた人物なのに・・・・マツカには勝てませんでしたww
ぷうさんの原作に対する解釈だったら、どんなに良かった事か。。

>気にすることないと思うけど―って、私が一番恐い?
はい、怖いです! <待てw
でも戦争って、ぷうさんの言う通りで、、だから色んなアニメでもテーマにして・・・・
まぁ、難しい話はアッチに置いといてっっ
とにかく、鬼神なトォニィの涙はホントに意外でした~。
  1. 2007/09/12(水) 18:15:16 |
  2. URL |
  3. ちょーじ #Ld8Ny4.6
  4. [ 編集 ]

マツカが早くにミュウに助けられていたら、ブルーの良き相談相手&心の支えになっていそうな気がする。あの二人ってば気が合いそう。マツカもその方が幸せだっただろうに。
あれほどの力を持つミュウ・・・惜しいなぁ。
ミュウ側の救出方法は行き当たりばったりみたいだから、“漏れ”が出るのはしかたないけど。
  1. 2007/09/14(金) 22:59:19 |
  2. URL |
  3. ぷう #-
  4. [ 編集 ]

>ぷうさん

ぷうさん、再コメントどもです。

>ブルーの良き相談相手&心の支えになっていそうな気がする。
ジョミー以上に物分かりも良さそうですしね。。
そういう意味では、ミュウ側だとリオに当たるかもですが
ここぞの場面で、トォニィに匹敵する強さ・・・・頼もしい限りです!

>“漏れ”が出るのはしかたないけど。
かなりの強さを持っていないと感じにくいのもありますし
マツカは、自分の能力を抑える術を身につけてたみたいですからね。。
見つけても、シロエみたく拒否されたら元も子もありませんがw
  1. 2007/09/15(土) 14:49:27 |
  2. URL |
  3. ちょーじ #Ld8Ny4.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/747-01580641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地球へ… 第22話 「暮れる命」

地球へ…  現時点での評価:3.0~  []  TBS・MBS : 04/07 18:00~  SBS・RCC : 04/14 17:30~  原作 : 竹宮恵子  監督 : 山崎理  メカデザ : 出渕裕  キャラデザ : 結城信輝  2クール  アニメ制作 : 南町奉行所・東京キッズ ...
  1. 2007/09/10(月) 21:30:41 |
  2. アニメって本当に面白いですね。

地球へ… 第22話 「暮れる命」

僕があなたを死なせない――。トォニィとマツカ――二人のミュウは、信じる者のためにぶつかりあう。人質を取られても地球への進行を断行したジョミーのために…。友への涙を隠しても冷たい機械のように戦うしか
  1. 2007/09/11(火) 10:36:45 |
  2. SERA@らくblog

アニメ「地球へ…」第22話 感想。

第22話「暮れる命」アルテラの死を悲しむトォニィ。一方でキースがジョミー達に、潜在ミュウ達を人質として、脅しをかけていた。恐怖と絶望のうちに、迎えるのは緩慢な死。その会話のやり取りを別の場所で聞いていたトォニィは、キースに激しい怒りと憎しみを覚える。あの野
  1. 2007/09/11(火) 17:42:59 |
  2. ぎんいろ(旧夢の日々)。

(アニメ感想) 地球へ… 第22話 「暮れる命」

地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】木星上空に作られたミュウ収容所、コルディッツ。キースは拿捕したミュウたちを立てに、ジョミーたちの戦意を押さえ込もうと画策する。鉄の意志でテラへの進行を決断するジョミー。同じ頃、キース暗殺を単独で決意したトォニィはキ....
  1. 2007/09/12(水) 20:07:45 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。