トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地球へ・・・ section.18・再会のアルテメシア








クジラ ヲ ミタクナイノ?


トォニィたちが、前線で戦いながら
アルテメシアへと進行するシャングリラの前に

スウェナがジャーナリストとして・・・・

キャプ画像を交えながら、ストーリーを振り返っていきます!!



非情なる選択


ジョミーは、ブルーの意志を継いで
地球を目指すと共に、ミュウの存在意義を求め

再び、アルテメシアへと道を取り

その途中、人類側の船団との戦いが待ち受けようとも――――









トォ:グランパ・・・・・?
ジョ:――――殺れ!!




ナスカで生まれた子供も成長し、ソルジャー並の力で相手を圧倒!(笑)


対話による解決すら、選択せずに
相手の降伏宣言に対しても、非情な選択をして

「目には目を」的な発想で、ちょっと怖すぎる感。。



結果的に、トォニィたちは仲間からも恐れられ・・・・って、当たり前かww



この、仲間からの冷たい視線もあってか

ブルーとジョミーを助けた前回とは違い
ほぼ全員が、完全に“ひねくれた”性格に変わっちゃっててっっ









ジョ:人間がミュウを忌み嫌うように、仲間はキミたちを恐れるだろう。
   だが、キミたちは働け・・・・ミュウのために!!




いろんな意味でヤバイ戦闘集団キタ――――(゜∀゜)――――!!www


ジョミー1人では、人類軍全てに対抗できず
同程度の力を持つ小隊は、かなり戦力になるようで

トォニィたちを、完全にコマ扱いしてたり!?



ソルジャー・ブルー級が7人って・・・・どんだけぇぇ~~~~!!(爆)



まぁ、実際にトォニィたちの活躍は必須で
他のメンバーの思念波では、使い物にならないわけで――――。









一方のキースは、シロエが遺した映像データの入手に成功!


スウェナから受け取ったピーターパンの本に
キースの出生の謎レポートを、埋め込んでいたようで

鑑賞会を敢行するわけなんですが・・・・。。


ってか、スウェナの調査網の広さときたら・・・・スゴすぎっっ!?(汗)


シャングリラの目撃情報を逐一手に入れ
その目的地の推測も、ズバリ的中させてたりで――――ww



旧友との再会


シロエが遺した映像データを観ながら
多少、懐かしんでる感じのあるキースさんですがww

肝心の、出生の謎についてのレポートは


シロエが勿体ぶったせいで、核心部分直前でデータ破損・・・・(苦笑)









シロエのレポートが気になり、ステーションに急行する事に決定!!


よっぽど、シロエのレポートが上手かった模様。 <違っw

ミュウが、アルテメシアに向かう事を知りながら
自らの過去を知るために、廃墟となった墓場に行くようで


視聴者側も映像だけだったんで、実は気になってたりするんですよね~~


一方、アルテメシアに進行するミュウは

トォニィたちの活躍が、欠かせなくなっているようで――――









トォ:忘れたのか? ボクたちがここにあるのは、グランパのお陰なんだ!
   ボクは、ジョミーのために生きる――――!!

アル:ならアタシも・・・・アタシは、トォニィのために生きる!
   アナタが、ジョミーに従えと言うのなら・・・・




ナスカで生まれた子供が、スゴイひねくれてきてるんですけど・・・・っっ


仲間からも恐れられた存在になって
いっそのこと、仲間を殺して船を乗っ取ろうとか

挙句の果てに、ジョミーを“へなちょこ”扱いww



その中にあって、トォニィだけが唯一の救いみたいなところもあったり?(爆)



一番、力を持ってるヤツの指示って事で
この場は、ジョミーに従うという結論に達しましたが

トォニィがいなかったら、いろんな意味でスゴイ事になってたなと。。


そして、アルテメシアへの侵攻を開始したミュウたちは――――









スウ:いつか、本当の事が分かるんじゃないかって・・・・・
   まさかそれがアナタだったなんて・・・・ジョミー。




瞬殺ペースでアルテメシアを陥落させ、早々に感動のご対面~~~~!!


サムのときとは違い、記憶がある程度残り
さらに、ミュウに関しても色々と調査してることもあり

意外に、ミュウの広報担当になったり・・・・?ww


個人的には、スウェナが伏線を結構張ってそうで楽しみなんですが(笑)


クライマックスも近付いてるだけあり

この先に待ち受けてる展開は、要チェックです~~~~。。


『地球へ…』DVD初回限定版で、ナキネズミぬいぐるみをゲットです!!
最後に、ぜひともBLOGランキングへの応援クリックを~! m(_ _)m



↑↑↑ (≧∇≦)p ポチッ!とお願いします q(≧∇≦) ↑↑↑


地球へ・・・ vol.1 完全生産限定版地球へ・・・ vol.1 完全生産限定版
(定価)¥5,775
(価格)¥4,620 【20%OFF】
通常24時間以内に発送

地球へ・・・ vol.2 完全生産限定版地球へ・・・ vol.2 完全生産限定版
(定価)¥5,775
(価格)¥4,331 【25%OFF】
予約受付中

地球へ・・・ Original Sound Track地球へ・・・ Original Sound Track
(価格)¥3,150
(ポイント) 31pt
通常24時間以内に発送


テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/08/10(金) 17:00:25|
  2. 地球へ…
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:2
<<おおきく振りかぶって 第18話・追加点 | ホーム | ヒロイック・エイジ 第18話・勝利の日>>

コメント

原作のナスカでは、それこそ大虐殺だったので、その後のジョミーの行動も理解できるんです。
しかしアニメでは、ブルーやナスチルの活躍で、死んだのはキムたち若手の一部だけ。さらに地球軍はミュウを見逃しています。
それなのに、救命艇まで破壊するー!?
ナスカでの犠牲が少ないだけに、ジョミーが鬼畜に見える。
「やられたら、10倍返し」ってか?
  1. 2007/08/10(金) 18:58:57 |
  2. URL |
  3. ぷう #bGf9qjkw
  4. [ 編集 ]

>ぷうさん

コメント、ありがとうございます~。。

>原作のナスカでは、それこそ大虐殺だった
それなら、確かに理解はできますね。
正直、ジョミーとキースって大差無いやん!ってツッコんでましたww

>「やられたら、10倍返し」ってか?
ブルーからミュウの存続を託されて、気合入りまくりですね
まぁ、唯一の救いは戦力でない一般市民には危害を加えてない事ですかね?(苦笑)
  1. 2007/08/11(土) 19:02:31 |
  2. URL |
  3. ちょーじ #Ld8Ny4.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/722-fff4822b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地球へ・・・ #18 「再会のアルテメシア」

(一言感想)タッキー!!ナルシー!!カッコイイ!(ぇ「ボクたちがいなくちゃ、な~んにもできないクセに」ってどんだけタカビーなのでしょうタキオンったら!それでも伏目がちな(見下すような?)目つきは
  1. 2007/08/10(金) 18:26:14 |
  2. マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

地球へ… 第18話 「再会のアルテメシア」

トォニィたちがすっかり大きくなってしまいました。しかも、残忍な性格に育ってしまったようで(^^;ジョミーもブルーを失い、地球へ帰るためには手段を選ばなくなってしまってます。
  1. 2007/08/10(金) 18:45:32 |
  2. リリカルマジカルS

地球へ… 第18話 「再会のアルテメシア」

遠くに行ったはずの友達が姿を現した時のことを覚えている――。新天地ナスカを破壊され、ブルーを失ったミュウたち。ジョミーは地球へ向かうために人類と戦うことを決意。まずアルテメシアの攻略を目指す――かつ
  1. 2007/08/11(土) 08:57:23 |
  2. SERA@らくblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。