トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地球へ・・・ section.17・永遠と陽炎と








ウツムクナ! ナカマ タチ


再び放たれようとしている業火から
ブルーの最期の力により、ミュウを守り抜き

残されたジョミーたちは新たな旅へ!

キャプ画像も交えて、ストーリーを振り返っていきます~~!!



ミュウの長として


惑星破壊砲・メギドがナスカに発射され
一早く気付いた、ブルーがバリアを張って防ぐも

体力の衰えが著しいためか、防ぎきれず


慌てて駆けつけたジョミーに加え、トォニィたちも参戦っっ!?









トォ:大きくなったでしょ? 大きくならなければならなかった。
アル:皆を守るために、私たちが成長するしかなかったの!
   ジョミーが力が欲しいって望んだから、頑張ったんだよ!!




ナスカで生まれた子供たち・・・・なんてイイ子に育ったんだ~~(笑)


まぁ、トォニィが昏睡状態にさせて
全員を、ソルジャー級の力を持つ戦士に育て上げ

ブルーやジョミーに匹敵する催音波を放出・・・・



“寝る子は育つ”ってウソだと思ってたけど、、まさにこの事でした!!ww



しかも、地味にトォニィは疲れてない罠。。


ただ、トォニィ以外の子供たちは疲れ果て
ジョミーが、彼らをシャングリラへと連れ帰る間に

ブルーが、単独によるメギド攻略戦に挑むことに――――!









キー:ヤツらを根絶やしにする、それがマザーの意志!
   そして今、その最大の好機だ! 犠牲を払う事を恐れるな!!




目的の達成のためなら、仲間の命さえも・・・・悪の大将、さすが!!(苦笑)


ステーション時代のキースは何処へやらでww

犠牲を最小限に食い止めつつ、攻略するより
いかなる犠牲を払ってでも、目的を達成しようという

冷徹すぎる性格が、前面に出過ぎてて



もう、何て言うべきなのか・・・・・救いようが“ゼロ”ですね、全く。。



だって、友軍すらキースの行為に否定的な感じが・・・・っっ









ブル:眠れる獅子たちよ! 百億の光越え、生きろ仲間たち!!
   長きに渡る私の友よ! そして、愛する者よ・・・・




ソルジャー・ブルーの最期の見せ場へ・・・・実に寂しいセリフです。。


ナスカの惑星崩壊も近付いてるため
ジョミーは、惑星にいる仲間の救助に懸命だし

頼れる助っ人・トォニィも安静中。



この状況を作り出した張本人のフィシスも、今さらながら後悔してる?



ブルーによって、呪いが解かれたものの

もし、フィシスがタロット占いをできるなら
きっと・・・・ってか、100%“死神のカード”引いてるな!www



新たな旅立ち


ブルーは、オーラを纏い急速な勢いで
メギドへとたどり着き、内部へと侵入した一方で

リオからの報告を受けたジョミーは


落下した岩で破壊されているシェルターへと向かい――――









ジョ:これは・・・・・・キム!?
キム:お前とは色々あったな! この星での4年間、楽しかったぜ。
   ありがとな・・・・さようなら、ジョミー。




ヤバイ・・・・・まさか、キムがこんな感動を届けてくれるとはっっ!?


確かに、殴り合いのケンカをしてみたり
ジョミーのピンチには、手を差し伸べてみたりと

地味に、登場機会が多かったわけですがww



キムの去り際の感動&印象強さ・・・・ちょっと、ハンパ無さすぎ!!(涙)



一方、ミュウという種族の存続を賭けて

疲れ果てながらも、制御室に乗り込んで
キースにより銃撃され、もはやここまでかと思いきや――――









ブル:ジョミー・・・・皆を、頼む!!



自らの命を犠牲にして仲間を守り抜いたブルー・・・・さすが!!


キムの去り際の名残があったためか
ブルーの最期の演出が、呆気なさすぎるようで

ホントに死んじゃったの?って感じですがww


やっぱり、“ミュウの長”の風格を大いに漂わせての最期でした。。


ゼル機関長のトマトシーンも感動ポイント! <ちょい地味?w









ジョ:うつむくな、仲間たち!
   戻ろう、アルテメシアへ・・・・そして、地球へ!!




ブルーの意志を継承し、ジョミーがリーダーっぽくなってきた~~~!(笑)


ミュウの目標も、地球へ向かうだけでなく

人類側のシステムを破壊することにより
人類もミュウも、分け隔てなく暮らせる世界を創るべく



シャングリラは、全ての始まりの場所・アルテメシアに向かうことに!!



まぁ、シロエが死んでしまう話も同様に
主要キャラの死亡時における、“感動”演出には感服で


今回もまた、ラストのブルー追悼エンディングは良かったです。。


『地球へ』DVD第1巻&サントラは8月8日同時リリース、お見逃しなく!
最後に、ぜひともBLOGランキングへの応援クリックを~! m(_ _)m



↑↑↑ (≧∇≦)p ポチッ!とお願いします q(≧∇≦) ↑↑↑


地球へ・・・ vol.1 完全生産限定版地球へ・・・ vol.1 完全生産限定版
(定価)¥5,775
(価格)¥4,331 【25%OFF】
予約受付中

地球へ・・・ vol.2 完全生産限定版地球へ・・・ vol.2 完全生産限定版
(定価)¥5,775
(価格)¥4,331 【25%OFF】
予約受付中

  地球へ・・・ Original Sound Track
  (価格)¥3,150
  (ポイント) 157pt 【5%】
  予約受付中


テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/30(月) 20:06:54|
  2. 地球へ…
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0
<<コードギアス 反逆のルルーシュ ピクチャードラマ 7 | ホーム | DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第十七話・掃きだめでラブソングを歌う…前編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/714-ee1d7d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地球へ… 第17話 「永遠と陽炎と」

ブ、ブルーがぁぁーーーーー_| ̄|○ついにこの時がきてしまいました( ´∧⊂もう、マジ泣きしそうなぐらい悲しいです・・・てことで今回はブルーメインでお送りいたしますw
  1. 2007/07/30(月) 20:47:11 |
  2. リリカルマジカルS

地球へ・・・ #17 「永遠と陽炎と」

キラリン☆メガネ、大好きだー!(笑)「キースアニアン・・・やつこそ化け物だ」ミュウの味方をしているわけではないが、一方的に虐殺するというキースのやり方には従わないというグレイブ。なんだか好印象キ
  1. 2007/07/31(火) 07:22:18 |
  2. マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

(アニメ感想) 地球へ… 第17話 「永遠と陽炎と」

地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】メギドが発射された。その時、地獄の業火を退けたブルーとジョミーの前に現れたのは、7人のナスカチルドレン。キースの指示で、メギドの第二波攻撃が準備される中、ミュウたちのナスカからの非難脱出は果たして間に合うのか・・・....
  1. 2007/07/31(火) 11:57:50 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

地球へ… 第17話 「永遠と陽炎と」

地球へ…  現時点での評価:3.0~  []  TBS・MBS : 04/07 18:00~  SBS・RCC : 04/14 17:30~  原作 : 竹宮恵子  監督 : 山崎理  メカデザ : 出渕裕  キャラデザ : 結城信輝  2クール  アニメ制作 : 南町奉行所・東京キッズ ...
  1. 2007/08/02(木) 03:00:51 |
  2. アニメって本当に面白いですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。