トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒロイック・エイジ 第16話・幾つの定めを超えて








まだ見ぬ、私たちの道がある事を願って――――


ベルクロスの狂乱を無事抑えて
エイジが正式配属されたアルゴノートの中に

新たなメンバーが加入する・・・・

キャプ画像を交えながら、ストーリーを振り返っていきます~~!!



契約に縛られて


アルゴノートは、人類の故郷・地球に無事到着~~~!


すでに、地球は荒廃していたものの

銀の種族・青銅の種族にとっては
それ程、大きな意味を持っていなかったらしく


ニルバールの艦隊も、あっという間に合流してきて――――









メレ:人類の敵を打ち砕いてこその勝利ぞ!
   どちらが真の王か、愚かな妹に思い知らせてくれる!!




いやぁ~~~、熱くなってくるとのぼせたバカは尚更・・・・っっ(苦笑)


銀の種族&青銅の種族との戦いよりも
妹・ディアネイラとの権力争いに目が行ってて

自らの人望の無さに気付くことなく



自身の可能性を底なしに信じるメレアグロス・・・・ある意味、さすが!!ww



大体、先の木星崩壊を軽々やっておきながら

反省の色も、全く見せる気配すらなく
正直、目も向けれないほど“イタイ”ヤツです、マジで。。


一方、狂乱状態のベルクロスに歯が立たなかったノドスたちは――――









カル:お前の怒り、この命を賭して戦うことでなだめよう!
   お前を戦いから守ることが、オレの契約の定めだ!!

ユテ:・・・・・・契約など―――。




カルキノスが、ここまで重要人物になろうとは・・・・予想外!?(汗)


どうも、冷酷そうなユティさんですが
カルキノスに対して、何らかの思いを抱いていて

無事に戻ってきた事を、素直に喜びつつも


あまり表に出そうとはしない性格みたいで、ヤキモキ状態~~~っっ。。


まぁ、可愛らしい場面ではあるものの

そもそも、ユティとカルキノスってアリなのか・・・・とwww









プロ:共に考え、見出しましょう! 私たちの定めの果てを。
レク:はい・・・・プロメ様。




このプロメ・オーさん、鉄の種族との和解に一役買いそうな予感~~~(笑)


他の銀の種族とは、異なる意見を持っていて

黄金の種族の残した契約の真意を探ると共に
鉄の種族に対しても、あまり敵対心を持っていない点から

ディアネイラとも意気投合しそうで


平和的解決に向けた伏線が、着々と張られてる気がするわけでしてっっ


そうなって来ると、ユティも案外コッチ派だったり?ww



新たな契約


ベルクロスの狂乱を止めるキッカケを与えた
メヒタカを、アルゴノートで治療してあげてるらしく

ノドス2体目ゲットなるか、なチャンスですが


その前にメヒタカが生きてるって・・・・どんだけぇぇ~~~~!!(爆)









エイ:夢の中にもディアネイラがいた、笑ってた!
ディ:きっとアナタが、この艦に戻って来てくれたからです。




前回の大泣きに続いて、今回も相変わらずの涙もろさを披露中www


そこに、イオラオスが駆けつけるも
エイジとディアネイラは、振り向くこともなく会話し

完全なる“無視”を敢行してたりするものの



その姿からエイジに対抗心をより燃やすイオラオス・・・・さすが!!(笑)



ってか、地味にアネーシャの立場が無ぇ~~~~っっ


一方、別の部屋のメヒタカもお目覚めで
その場にいた、テイル&メイルの双子ちゃんは慌てふためき――――









テイ:行くよ、メイル!!
メイ:うん! 昔の私たちとは違うんだから!!




無防備なメヒタカに襲い掛かる双子ちゃん・・・・容赦なさすぎwww


一応、相手がノドスだから無事だったものの
普通の相手にも繰り出すのかと思うと、かなり怖いですが

息の合ったコンビネーションは健在のようで



何かと“双子ちゃんネタ”は和ませてくれるんで、嫌いではなかったり(笑)



で、そのメヒタカの前にエイジが駆けつけて

戦い合う必要が無いということを説明し
メヒタカが安心から大泣きする、感動シーンを目の前にし


テイル&メイルも泣いてるんですが・・・・その変わり様、スゴっっ(汗)









メヒ:本当に、ボクの種族を安全にしてくれるなら・・・・
   アナタたちのために、戦ってもイイ!!




思ってたよりも簡単に、メヒタカがアルゴノートに仲間入り決定!!


メヒタカが、定められてた契約は

・ 銀の種族に従う限り、ポレ族は繁栄する
・ ノドスとして力を尽くすまで、銀の種族に従う
・ 銀の種族のノドスが危ない時は、助ける


この2つ目、エイジに負けたことで銀の種族に従う必要は無いらしい?www


とりあえず、アルゴノートに入ったことで
イイ場面でのメヒタカの活躍に、大いに期待なんですが


逆に、個性的なキャラの中に埋もれてしまわないか不安があったり。。


DVD第1巻&第2巻はジャケイラステッカー付きで、8月8日同時リリース!
最後に、ぜひともBLOGランキングへの応援クリックを~! m(_ _)m



↑↑↑ (≧∇≦)p ポチッ!とお願いします q(≧∇≦) ↑↑↑


ヒロイック・エイジ Iヒロイック・エイジ vol.1
(定価)¥4,935
(価格)¥3,701 【25%OFF】
予約受付中

ヒロイック・エイジ IIヒロイック・エイジ vol.2
(定価)¥4,935
(価格)¥3,701 【25%OFF】
予約受付中

ヒロイック・エイジ オリジナルサウンドトラックヒロイック・エイジ オリジナルサウンドトラック I
(価格)¥3,500
(ポイント) 35pt
通常24時間以内に発送


テーマ:ヒロイック・エイジ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/26(木) 09:30:19|
  2. ヒロイック・エイジ
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<コードギアス 反逆のルルーシュ Sound Episode 4 | ホーム | 模型誌9月号より、MG デスティニーガンダムなどガンプラ新製品情報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/710-78d52f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) ヒロイック・エイジ 第16話 「幾つの定めを超えて」

ヒロイック・エイジ II守られた希望・・・人類は、その美しき星を目の当たりにする。それこそが、人類にとっての故郷・地球であった。そして、地球へと降り立った人類が見たものとは・・・。
  1. 2007/07/26(木) 09:52:52 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

ヒロイック・エイジ 第16話 「幾つの定めを超えて」

「陛下達は?」「丁重に軟禁してさしあげている。いっそ、宇宙の塵と消えた同胞達の元へお送りしたいところだ」「残念だが、姫様はそう願うまい」モビートとニルバールの会話笑ったw視聴者と思いは同じなのねw
  1. 2007/07/26(木) 23:34:22 |
  2. リリカルマジカルS

ヒロイック・エイジ 第16話 「幾つの定めを超えて」

ヒロイック・エイジ  現時点での評価:3.0~  [SF]  テレビ東京 : 04/01 25:30~ (初回:25:42)  テレビ愛知 : 04/02 25:43~  TVQ九州放送 : 04/02 26:53~  テレビ大阪 : 04/03 27:10~  テレビせとうち : 04/05 25:58~  テレビ...
  1. 2007/07/27(金) 09:08:34 |
  2. アニメって本当に面白いですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。