トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DEATH NOTE -デスノート- Page.35・殺意








ニアを殺すための、最後の指示―――。


月とニアの直接対決を目前にし
メロも、ここぞとばかりに動き始めて

キラさん、本領発揮な今回!ww


キャプ画像を織り交ぜ、ストーリーを振り返ります~~!!



宣戦布告


月とニアは、直接対決に向けて

これまでと何一つ変わる事も無く
高田と密会したり、魅上を尾行し続けてたり

メロが、何やら動き始めてたり・・・・


セリフ無しのBGMだけで流される事、約150秒・・・・長っっ(笑)









ニア:L、お会いしたい! 顔を出す事で
   お見せできることもある、それで全てが解決します!!




最終決戦は、1月28日午後1時・大黒埠頭の通称イエローボックス―――。


ちょうど、魅上への指令も通って
ニアを殺す準備も完全に出来上がってるらしく

いつも通り、自信を覗かせるもののww


月はピンチにならないと、本領発揮しないわけで・・・・(苦笑)



一方のニアは、余裕で特注のフィギュアでお遊び中~~~~♪



それにしても、あの特注フィギュア

何回見ても、目の出っ張り具合にホレボレします・・・マジでww









月:ニア、お前の事は読めている! 必ずコッチが勝つ!!
ニア:夜神月、お前の事は読めている! 必ずコッチが勝つ!!




こういう、同時に同じセリフ演出・・・・確か前にもあったような~~~


まぁ、心理戦の描写が必要なだけに
こういう演出方法が重宝するんだなぁと感じつつ

ニアの特注フィギュアが、ものスゴく気になってるヤツ!(笑)


魅上とジェバンニの差が、メガネの有る無しっていうのも・・・・www


一方その頃、局入りする直前の高田の前に
不審車両が突っ込んで、白煙を撒き散らした隙に――――









メロ:あんなのが居たんだ! NHN周辺、中は危ない!
   高田様、乗ってください! 早く!!




メロがバイクに高田を乗せ、意図も簡単に拉致完了~~~~!!(爆)


ってか、護衛のリドナーは何やってんだ・・・・っっ!?


BGMパートで、メロと連絡を取って
何やら、一緒に企てるシーンがありましたが

ニア率いるSPKのメンバーとして失格だな、コイツ!


しかも、高級車3台って追跡って・・・・路地に逃げられてるし!!ww


何か、ココに来てスゴイ初歩的なミス連発・・・・(苦笑)



キラの手駒


メロの“高田清美強奪作戦”にて
白煙筒の投げつけ&不審車両の運転をしていた

ワイミーズハウスのNo.3であるマットは

高田様の護衛チームに、完全に包囲されてしまい――――









マッ:大体、オレは高田様誘拐の共犯・・・・
   聞きたいこともあるだろう? 撃つ訳・・・・っっ




はい! 撃つ訳無いと思ってた護衛から銃撃の嵐で瞬殺~~~~っっ(汗)


この第35話にして、まともなセリフを貰い
ようやく口を開いて、参加してきたかと思いきや



一口しゃべっただけで離脱・・・・いろんな意味で、言葉にできませんww



実際、本編内にてキャラの性格はおろか
名前すら、エンディング見ないと分からない仕打ち!


ホント、お疲れ様でした~~~~ m(_ _)m <いろんな意味でw


一方、バイクで逃げ切ったメロと高田は

事前に用意していた、大型トラックの貨物部に入り――――









メロ:身に付けてるモノを全て取って、そこに入れろ!



ココまで来て“セクハラ”か!? エロか、このサイテーめ!!ww


一応、時期が真冬っていうことで
毛布を用意するという、ささやかな優しさを見せて

最後の好感度アップ狙いが、チラホラ・・・・?(笑)


ただ、高田はデスノートの切れ端を持ち、メロの本名も月から・・・・









高田は、キッチリとメロを殺して
月に対して、助けを求める電話を入れるものの

とりあえず、裁きを続けろとの指令が出され


一方の月は、逆探知により高田を救助に向かう事に――――!









月:全く・・・・相沢も伊出も、マヌケすぎる!
  率先して前の座席に・・・・これでは、やりがいが無い!!




『高田清美 自殺
 2013年1月26日 午後2時32分
 自分の身の回りの物、書いた物を燃やし焼身自殺』



うわぁ・・・・・やっぱり、アンタがキラに相応しいわwww


スリル感が欲しいような発言はするし

これまで、キラの代弁者となって
世の中にキラ思想を、広め続けてきてくれたのに


用済みと判断して、あっさりと戦力外通告・・・・鬼っっ!!(汗)


ニア、メロに次ぐ頭脳を持つマットの扱い・・・・ある意味、アリ?ww
最後に、ぜひともBLOGランキングへの応援クリックを~! m(_ _)m



↑↑↑ (≧∇≦)p ポチッ!とお願いします q(≧∇≦) ↑↑↑


ねんどろいど デスノート・Lねんどろいど デスノート・L
(定価)¥3,000
(価格)¥2,700 【10%OFF】
予約受付中

DEATH NOTE vol.7DEATH NOTE vol.7 特典:夜神総一郎フィギュア
(定価)¥3,990
(価格)¥2,993 【25%OFF】
予約受付中

DEATH NOTE ~Lを継ぐ者~DEATH NOTE ~Lを継ぐ者~
(定価)¥5,229
(価格)¥4,706 【10%OFF】
予約受付中


テーマ:DEATHNOTE - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/06/14(木) 16:30:57|
  2. DEATH NOTE
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:0
<<機動戦士ガンダムOO(ダブルオー):メインキャラ&ガンダム設定 | ホーム | 地球へ・・・ section.10・逃れの星>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/670-149facfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DEATH NOTE #35「殺意」

ニア・・・僕の勝ちだ! おまえがどう動くかは はなから読めてた
  1. 2007/06/14(木) 16:46:42 |
  2. *菜那のつぶやき*

DEATH NOTE 第35話 「殺意」

声なし状態が2分ほど続きました。チョコを食べるのを途中で止めたメロに違和感があったけど、まさかあんなことになろうとは・・・。ミサはもう声は聞けないような気がしてきたw
  1. 2007/06/14(木) 16:54:52 |
  2. リリカルマジカルS

DEATH NOTE #35 「殺意」

もう用済み!??!ハルちゃーーーん(涙) ↓ ↓
  1. 2007/06/14(木) 17:00:39 |
  2. マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

DEATH NOTE 第35話「殺意」

お前のことは読めている。必ずこっちが勝つ――。魅上の行動を把握したニアは、月との直接対決に動く。お互いの行動を読みあう月とニア。死のゲームの勝者となるのはどちらなのか…ついに最終巻に入り、退場す
  1. 2007/06/15(金) 01:58:09 |
  2. SERA@らくblog

DEATH NOTE 第35話「殺意」

ついに月とニアの最終決戦が間近になってきました。月もニアもお互いの行動を予測しきっているようですが、果たして二人の予想はどこまで当たるのか。少しでも想定外の出来事が起こった方が負けになりそうです。
  1. 2007/06/16(土) 00:44:09 |
  2. おもちやさん

(アニメ感想) DEATH NOTE -デスノート- 第35話 「殺意」

DEATH NOTE Vol.7ニアが、月に会見を申し込んだ。ここが最後の対決の場となる・・・月はそう予感していた。会見にあたってニアは二つの条件を出してきた。一つは会見場所に互いの捜査員全員を揃えること、そしてもう一つは日本の捜査本部にあるデスノートを安全のために....
  1. 2007/07/03(火) 22:02:15 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

レビュー・評価:DEATH NOTE(デスノート)/#35 殺意

品質評価 14 / 萌え評価 6 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 53 / お色気評価 38 / 総合評価 24レビュー数 63 件 ニアがジェバンニに指示して魅上の持つデスノートにある工作をした。まもなく、月はニアから会見を申し込まれた。これが、最後の対決になると予想
  1. 2007/07/20(金) 16:15:25 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。