トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒロイック・エイジ 第6話・セメタリー・ベルト

エイジが遠ざかって行く――――。

ノドスたちの本格的な攻めに
イオラオスは無力さを実感する一方で

エイジとの友情は本物みたいww


キャプ画像を使いつつ、ツッコんでいきたいと思います!!


例によって、銀の種族さんは
青銅の種族をパシリに使うわけですが

もういい加減、積極的に出撃して欲しいなと・・・・(笑)



ディアネイラの決意


ティターロスでの戦闘は終わり

銀の種族からのお咎めも無いらしく
アルゴノートは、無事に物資の補給を受け

激戦の末、あまりの疲労に倒れたヒーローは・・・・・









エイ:絵を描くは、おもしろいね♪



艦の外壁に落書き・・・・じゃなくて、アートを制作中!(爆)


今回は、キャンバスが大きい分
掃除機のような機械を使ってるようで・・・・


dysonは吸引力の落ちない、唯一つの掃除機です!! <何の宣伝ww


まぁ、↑には特に深い意味はありませんww

本当に吸引力が落ちないのか
数年間待たないと、検証は出来ないっていう罠?
(苦笑)










ユテ:あの程度の星になど構ってはいられぬだけだ!
   忘れるな! お前たちには黄金の種族が示した契約がある事を!!




どうやら、エイジ以外のノドスは
銀の種族の支配下にあるという契約があるらしく

銀の種族であるユティがノドスを牛耳ってて


何となくですが、銀の種族が力を持つ理由が分かった気がした!ww



ってか、黄金の種族の意図が全然分からないんですけどっっ!?(汗)



黄金の種族が直接育てたエイジに

今後、銀の種族に対抗するために
普通は、親心として残りのノドスを味方に・・・・(苦笑)


その頃、ティターロスを出たアルゴノートはと言うと――――


ノドスを連れているという点から
あらゆる惑星から、入港を拒否されてしまい









ディ:スターウェイを外れるのです!
   私が、皆の進むべき道を見つけ出します!!




ディアネイラの艦内演説により、クルーが一致団結~~~!!


ジーク・ジオン!なノリですが・・・・(笑)

イオラオスも、めちゃくちゃ元気で
ディアネイラに洗脳されたヤツ、約1名発見!!


とにかく、テレポートを生かした頭脳戦を見せて欲しいところ!www



セメタリー・ベルト


宇宙遊泳中のアルゴノートに対し
銀の種族が、先に仕掛けてくるわけですが

自らの出撃は、お預けのようで


青銅の種族のアリ塚攻撃という、見飽きた戦法・・・・orz









イオ:5番機までは連いて来い!
   敵を、アルゴノートに近づけるな!!




いつになく元気で、気合の入ったカットなイオラオス!(爆)


セメタリー・ベルトと呼ばれる
宇宙ゴミの散乱地域での戦闘ということで

ロボットチームが大活躍なんですが


イオラオスは、触れたモノだけテレポートさせる事も出来るみたいっっ


エイジが、まだ出撃してないためか
いつになく頼もしい存在・・・・たぶん第1話以来www


一方、ノドス2体の存在を察知したエイジは――――









エイ:ベルクロスが道を作るから、ディアネイラは真っ直ぐ行って!
   ディアネイラが行こうを思った道を!!




これもお決まり、エイジの見送りにディアネイラ霊が登場!(笑)


この“浮遊オプション”がある限り
イイとこで、いきなり登場できちゃうわけで



ある意味、エイジの最強設定以上に反則技だったり・・・・(爆)



そして、ベルクロスへと化身して

アルゴノートの進む道を開けるために

青銅の種族のアリ塚を一撃で粉砕し
再び、ネルネーアとのノドス対決が勃発する中で


アルゴノートに迫るもう1人のノドス・メヒタカの影が――――!!









ユテ:お前は、敵の種族の艦を破壊しろ!
メヒ:・・・・・・・
ユテ:何を恐れる? お前は何度も、その身に宿る力で
   多くの種族を滅ぼして来たではないか!?




ユティってヤツ、完全な悪役だなとつくづく思います(苦笑)


銀の種族に支配されてるとは言え
メヒタカは、戦闘を好まないタイプらしく

最終的には、エイジをかばってやられそうですがww


逆にメヒタカの英雄の種族が好戦的で、戦闘で我を忘れるタイプ!?


次回予告からも、どうやらホントに主人公は一時離脱するっぽい・・・・
最後に、ぜひともBLOGランキングへの応援クリックを~! m(_ _)m



↑↑↑ (≧∇≦)p ポチッ!とお願いします q(≧∇≦) ↑↑↑


ヒロイック・エイジ Iヒロイック・エイジ I
(定価)¥4,935
(価格)¥3,701 【25%OFF】
予約受付中

Newtype(ニュータイプ) 6月号Newtype(ニュータイプ) 6月号
(価格)¥590
(ポイント) 5pt 【1%】
予約受付中

  ヒロイック・エイジ オリジナルサウンドトラック I
  (価格)¥3,500
  (ポイント) 175pt 【5%】
  予約受付中


テーマ:ヒロイック・エイジ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/10(木) 17:08:47|
  2. ヒロイック・エイジ
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0
<<DEATH NOTE -デスノート- Page.30・正義 | ホーム | DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第五話・災厄の紅き夢は東欧に消えて…前編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/634-e13c71e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒロイック・エイジ 第6話 「セメタリー・ベルト」

野球延長で10分繰り下げ放送でした。危うく気づかないところでしたよ(^^;「忘れるな、お前達には黄金の種族が示した契約があることを。お前達の種族は契約に基づき我等銀の種族の手中にある。契約を無視することは
  1. 2007/05/10(木) 21:56:02 |
  2. リリカルマジカルS

(アニメ感想) ヒロイック・エイジ 第6話 「セメタリー・ベルト」

ヒロイック・エイジ Iアルゴノートは、人類圏へエイジを送り届けるべく、ティターロスを飛び立った。しかし、ティターロスでの戦火、そしてノドス同士の戦いを知った周辺の星々からはアルゴノート寄港を拒まれ、船は宇宙を彷徨っていた・・・。
  1. 2007/05/11(金) 00:23:02 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

ヒロイック・エイジ 第6話『セメタリー・ベルト』

ディアネイラに連れて行ってほしい。みんなの未来――。五人目のノドス・エイジの存在は波紋を呼ぶ。戦禍に巻きこまれることを怖れた星々はアルゴノートの寄港を拒絶。スターウェーを外れ航路を探すが執拗な銀の種族
  1. 2007/05/14(月) 02:19:51 |
  2. SERA@らくblog

レビュー・評価:ヒロイック・エイジ/第6話 セメタリー・ベルト

品質評価 17 / 萌え評価 31 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 4 / シリアス評価 31 / お色気評価 4 / 総合評価 17レビュー数 147 件 ディアネイラとアルゴノートは、人類圏へエイジを送り届けるべく、ティターロスを飛びたつ。だが「五人目のノドス」の報とティターロスの戦火を
  1. 2007/09/26(水) 19:45:03 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。