トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒロイック・エイジ 第5話・ノドス

ノドス同士の息詰まる攻防戦!

アルゴノートのピンチにも
エイジが最強設定を存分に生かしましたがww

今回は、イオラオスとの友情物語?


キャプ画像と併せて、サクッと振り返っていきます~~!!


『第4話 惑星ティターロス』でも
ネタとして、触れさせて頂いたんですが

やっぱり、主要キャラ以外のデザインが・・・・(苦笑)



ノドス同士の戦い


銀の種族の命令に背いたため
ティターロスは、青銅の種族に包囲され

アルゴノートは、敵を引き付けるため発進し

ティターロス政府もまた、防衛体制を敷くことに―――!



とりあえず、青銅の種族はキライなんで早く駆除を・・・・っっww



一方、ティターロス内部では
ノドスであるカルキノスと対峙するエイジ!


カルキノスのデザインはお粗末だと、改めて実感!!(爆)


そこに、ご自慢のテレポートで

イオラオスがエイジを連れて帰ろうとするも―――









エイ:イオラオスは、先に戻って・・・・
   ボクも後で戻るよ! アルゴノートは好きだから!!




服を着て以来、どうも主人公らしくなってきました!(笑) <元々主人公w


ただ、生身での格闘は慣れてないのか

カルキノスにダメージを与えられず
市民の車が強奪されて、逃げられるハメにwww



極めつけは、パラシュート無しでスカイダイビング敢行っっ!?



やりたい放題やるのは、今も昔も変わらず・・・・か(苦笑)


で、カルキノスも“ただのおじさん”ではなくww

全てを溶かしてしまう霧?
発生&自在に操ることが出来るみたいで


その気流に触れたエイジは、痺れてしまうことに―――!!


一応、溶けなかった理由としては
ノドスだから、痺れる程度で済んだとのこと!



ホント、ノドスは何でもアリでデタラメな存在ですね~~~(笑)



そして、両者の戦いは一段落して

いよいよ、英雄の種族の状態で行われることになり・・・・









エイジの宿す“英雄の種族”:ベルクロス!!


種族内でも最強と謳われる、通称・ブルードラゴンですwww


惑星を壊してはいけないと考え
エイジは、化身を抑えようとしたものの

ベルクロスは、我慢強い性格ではなかったみたいで・・・・(苦笑)









カルキノスの宿す“英雄の種族”:ネルネーア!!


紫に包まれたゴキ○リダセェェ――――(゜∀゜)――――!!www


英雄の種族の威圧感っていうより
何か、とてつもなくイヤな雰囲気を放ってて


青銅の種族の裏ボスみたいな位置付けにしたいくらい!!(爆)



エイジとイオラオスの友情


英雄の種族に化身しての戦いは
両者互角の展開になってるんですけど

カルキノスは、まだ全力を出してないらしい・・・・



まぁ、“しびれ粉”が超必殺技だったら何か悲しいし!!(笑)



その頃、ティターロス外では
青銅の種族との戦いが、本格的になってきて

物量で押され始めるアルゴノート――――。









モビ:アリの1000や2000に食いつかれたところで
   アルゴノートは、ビクともせん・・・・!!




ちょっと投げやりに聞こえるのは、自分だけですか・・・・ww


で、そんなアルゴノートの前に

突如として、青銅の種族のアリ塚が現れ
回避行動をとるには遅すぎて、激突かと思いきや!



我らがブルードラゴンが、一気に飛んできて破壊してくれました(爆)









パエ:・・・・・・・やれ!!



お得意の、青銅の種族の“戦艦”を呼び出す銀の種族・・・・っっ


常に、青銅の種族ばっかり呼び出して
自分で戦おうってことはしない怠け者ですがww <一回だけ出撃



主要キャラの1人だけあって、デザインはイイ感じです~~~!(笑)



まぁ、この後はベルクロスの大活躍で

ネルネーアを相手にしながらも
青銅の種族の戦艦を、強烈な一撃を放っていき

最終的には、アルゴノートを守るため



自ら青銅の種族収束ビーム?を受け止め、仕返しをして終了!!www



そして、イオラオスが駆けつけて

ロボットの手の上で疲れきって倒れるエイジ――――!









ディ:エイジの言葉です! あなたの声は優しくて強い風だ、と
イオ:・・・・・・ふっ




イオラオスの、エイジに対する理解も深まったみたい!


まぁ、ディアネイラの思い?が
エイジの方に傾いてるってことによって

ライバル意識は、当然残ってるでしょうけど・・・・



ただ、なぜかイイ場面に乱入したがるプリンセス・ディアネイラ!!(爆)



やっぱり、お姫様の特権(わがまま)なのか・・・・?www


今月発売の「Newtype 6月号」は表紙がエイジ+特集記事に期待!!
最後に、ぜひともBLOGランキングへの応援クリックを~! m(_ _)m



↑↑↑ (≧∇≦)p ポチッ!とお願いします q(≧∇≦) ↑↑↑


  ヒロイック・エイジ I
  (定価)¥4,935
  (価格)¥3,701 【25%OFF】
  予約受付中

  ヒロイック・エイジ II
  (定価)¥4,935
  (価格)¥3,701 【25%OFF】
  予約受付中

  ヒロイック・エイジ オリジナルサウンドトラック I
  (価格)¥3,500
  (ポイント) 175pt 【5%】
  予約受付中


テーマ:ヒロイック・エイジ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/05/02(水) 17:23:44|
  2. ヒロイック・エイジ
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<DEATH NOTE -デスノート- Page.29・父親 | ホーム | ゴールデンウィークを全力で楽しもう!~5月の月初め更新>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/628-948164cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒロイック・エイジ 第5話「ノドス」

第5話「ノドス」エイジとカルキノス――二人のノドスの戦いは星をも震撼させる。ティターロスをも滅ぼす非情な銀の種族。アルゴノートは、追手を引きうけ脱出口を求めて奮戦する…英雄の種族恐るべしです。ハク
  1. 2007/05/02(水) 20:38:40 |
  2. SERA@らくblog

(アニメ感想) ヒロイック・エイジ 第5話 「ノドス」

青銅の種族を率いて、惑星ティターロスに襲撃をかけるパエトー。だが、それを防衛するためアルゴノートは出港する。一方、他のノドスとの接触を果たしたエイジ。カルキノスは、一緒にくるよう誘うがエイジがこれを断り、戦いが始まる・・・。
  1. 2007/05/03(木) 01:01:33 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

レビュー・評価:ヒロイック・エイジ/第5話 ノドス

品質評価 13 / 萌え評価 18 / 燃え評価 18 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 21 / お色気評価 2 / 総合評価 15レビュー数 137 件 化身せずに戦うエイジとカルキノス。イオラオスは、突然現れた男(カルキノス)が、銀の種族の側のノドスであることを知る。双方ノドスへと化身
  1. 2007/06/21(木) 19:22:53 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。