トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地球へ・・・ section.02・ミュウの船

ドッチ ガ タダシイ?

ジョミーは、ブルーの誘いから
ミュウと呼ばれる種族の船に行くんですが

今回のテーマは「人種差別」!


キャプ画像と共に、ストーリーを振り返っていきます!!


まぁ、第1話同様重い内容ですが

何よりも驚かされたって言えば
前回の振り返りパートが、結構長かった事かな・・・(苦笑)



ミュウの船


銃を持った機動隊に囲まれ
絶体絶命なジョミーを、救うべく

思念波で語りかけてくる、1つの声―――!?









銃で撃たれたのに、まさかのバリアー発動・・・・っっ(汗)


しかも、銃弾が止まるときの
効果音を凝ってるのが、ちょっと良かったりww


で、潜んでいたミュウの戦闘機に飛び降り無事脱出~~~~!!


まぁ、ここまでの展開を見てると

ブルーが実質的なリーダーであり
ジョミーは、その組織にとって“救世主”と呼ばれる存在!

さらに、機動隊は平和な世界を守る監視役・・・・



完全に、映画『マトリックス』的なストーリじゃない?(苦笑)



厳密に言うと、『地球へ…』は昔の作品らしく
『マトリックス』に、パ○リ疑惑が向けられるわけでww









銃撃戦の次は、空中での戦闘機同士の追跡戦に突入―――!!


何か、いろいろ要素があって
作画のクオリティも高いから、見やすいけど


どうも戦闘機のCGは、ちゃっちい感じがして仕方ない!orz


完全なCGアニメなら、まだしも
中途半端にCG入れるのは、いかがなものかと・・・・

全体のバランスが、崩れる気がするんだよなぁ



って、とりあえずストーリーを追っていくことにしましてww



ミュウの母船からの援護射撃もあり
アタラクシア政府の追っ手を振り切って

無事に、ミュウの母船に到着するんですが―――









ジョ:止めろぉ! 頭の中で、勝手にわめくな!!
   ボクは君たちと違う、ミュウなんかじゃない! 人間だ!!




助けてもらったのに、この仕打ち・・・・・orz


確かに、思念波はイヤだとは思うけどww

リーダー・ブルーに選ばれた戦士に
興味の眼差しが向けられるのは仕方ないわけで・・・・



そんなジョミーに対し、“世界の真実”が語られることに!!



ミュウは、人間から生まれた者で
虚弱体質な代わりに、特殊な能力を持っている

そして、地球を離れた人類とアタラクシアの真実――――


それでも、ジョミーがミュウを理解するには未だ至らず(苦笑)



ミュウとしての資質


ジョミーの、ミュウへの反応から
本当に“ミュウとしての資質”があるのか

ブルーの元で、トップ会談が行われるようで・・・ww









ブル:彼はミュウだ! もう少し、彼を見守って欲しい!!



寝ながら思念波・・・・さすがはリーダー、器用です!(爆)


ちなみに、ジョミーの思念波は
母船のどこからでも、感じれるらしく

ミュウとしての資質があるとのことですが



肝心のジョミーは、思念波の使い方を知らないわけで(苦笑)



で、後にミュウのザコキャラwと
取っ組み合いのケンカをしちゃうんですが

ケンカを仕掛けたのは相手なのに

ケンカに思念波を使うな!と怒られてしまうジョミー


怒られる理由が、理不尽な気がして仕方ないけど・・・・ww









ジョ:出てこい! ボクの呼びかけに応えろ、ソルジャー・ブルー!!



初めて、自分の名前を呼んだと
思念波にて、喜びの声を寄せるブルーさん!(爆)


ただ、直接会って間もなくブルーさんが息をお引き取・・・ <違っっ


アタラクシアに戻りたいという
ジョミーの願いに、反論することなく

リオに、アタラクシアまで送るよう指示するブルー!









ジョ:ボクは、ミュウなんかじゃない! どうしてこんな事に!?



今回は、人種の差を乗り越えられず
互いの思いは、行き違いになったわけですが

ブルーの、悲しげ(すぎるw)表情からも


第1話に続いて、重い雰囲気のまま終わっちゃいましたwww


作画だけじゃなく、効果音にもこだわってる点がイイ感じですね~ww
最後に、ぜひともBLOGランキングへの応援クリックを~! m(_ _)m



↑↑↑ (≧∇≦)p ポチッ!とお願いします q(≧∇≦) ↑↑↑


地球へ・・・ 1地球へ・・・ 1
(価格)¥650
(ポイント) 6pt 【1%】
通常24時間以内に発送

  劇場版 地球へ・・・
  (定価)¥4,725
  (価格)¥3,544 【25%OFF】
  予約受付中

  OPテーマ:endscape(初回生産限定盤)
  (定価)¥1,529
  (価格)¥1,376 【10%OFF】
  予約受付中


テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/04/21(土) 10:31:29|
  2. 地球へ…
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第三話・新星は東雲の空に煌く…前編 | ホーム | おおきく振りかぶって 第2話・キャッチャーの役割>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/617-7a32b7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:地球へ……/section02 : ミュウの船

品質評価 22 / 萌え評価 12 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 16 / お色気評価 6 / 総合評価 12レビュー数 157 件 不適格者の烙印を押され保安隊に包囲されたジョミー。彼を救ったのはリオと名乗るミュウの青年だった。アタラクシアを離れ、ミュウの母船に導かれ
  1. 2007/08/30(木) 20:47:19 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。