トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒロイック・エイジ 第3話・英雄の種族

やっぱり、エイジは最強設定ww

ただ、残りのノドスも登場して
ストーリーが、本格的に展開し始めた今回!

キャプ画像も散りばめながら


サクッと、振り返っていきたいと思います~~~!!


エイジへの教育の甲斐もあって

だいぶ、クルーとも打ち解け始め
イメージチェンジにも成功しつつある・・・かな




エイジのイメチェン作戦


エイジを乗せたアルゴノートは
ディアネイラの治める国へと帰るべく

宇宙空間をワープすることになり

一方、“猿”扱いのエイジはというと――――








ディアネイラと共に、人類の歴史をお勉強中~~~!(笑)


どうやら、人類が宇宙に出た理由は

銀の種族の配下である青銅の種族により
地球が攻め込まれ、占領されてしまったかららしい・・・



要は、今の地球はケムシがウジャウジャな状態っっ(汗)



ハッキリ言って・・・・地球を諦めてもいいんじゃない? <おいww



まぁ、虫に占領されてるのも
当然のごとく、気に入らないわけですからww


地球を取り戻す旅は続くんですが・・・・・


アルゴノートの中をもっと見たい

エイジと、双子のテイル&メイルは
ロボット格納庫の奥にある、ペイント剤倉庫に行き








ペイント剤入りの樽投げ合戦キタ――――(゜∀゜)――――!!



双子ちゃん、超能力使って応戦してるし・・・・っっ(汗)


一方、めちゃくちゃなエイジは

違う色同士を混ぜ合わせると
違う色が出来るということに気付いたみたいで

1人だけ、無邪気に喜んでますがww



エイジに対して、ディアネイラたちが動き始める――――!



クルーの、彼への恐怖心を和らげるべく

イメージチェンジを図ることで
エイジに、自覚を芽生えさせる作戦に出て








髪の毛を切ることには了承したものの、未だ服は着ず!?(爆)



クルーの一員に


髪の毛を切ったエイジは早速!

先程、色の作り方を知ったことで
ペイントに、ものスゴく興味を持ったらしく

一面の壁を貰って、自由に絵画を楽しむんですが・・・・









お前・・・初めて絵を描いたにしては上手すぎだろっっ!?(汗)


いくら、最強設定だからと言っても

右面の、平和な惑星オロンの描写に加え
第1話で焼け野原になったときの、炎の描き方・・・・




もう、文句なしで“あり得ない”の一言www



その頃、ワープ中のアルゴノートに

背後から、銀の種族が迫ってきて
青銅の種族のアリ塚を出現させ、攻撃してきて――――!








エイ:行こう・・・・ベルクロス!!



これまた“最強設定”だからこその話でww

青銅の種族が、アリ塚前に張るバリアを

意図も簡単に、パンチ一撃で貫通させ
後ろのアリ塚までも破壊してしまうほどの圧倒的なパワー!!



さらに、偵察に来た銀の種族をも退散させるほどの・・・・(笑)



いやぁ・・・イオラオスのテレポ、マジで意味無いwww


戦略的な戦闘シーンを期待したいんですが

ベルクロスが、あまりに圧倒的すぎて
爽快感は確かにあるものの、あっけなさすぎて


正直、戦闘シーンって感じを受けなかったりします(苦笑)


しかしながら、本編も終わろうかという時!!









英雄の種族を宿し4人の精鋭登場キタ――――(゜∀゜)――――!!


これで、まさかの全員が仲間になると
自分の期待が、見事に裏切られてしまいますが


ようやく、まともな戦闘を観ることができそう・・・・?(笑)


戦闘終了後、エイジがロボみたくハッチから戻ってくるのがよかったww
最後に、ぜひともBLOGランキングへの応援クリックを~! m(_ _)m



↑↑↑ (≧∇≦)p ポチッ!とお願いします q(≧∇≦) ↑↑↑


Newtype 2007年 5月号Newtype 2007年 5月号
(価格)¥590
(ポイント) 5pt 【1%】
通常24時間以内に発送

コンティニュー Vol.33コンティニュー Vol.33
(価格)¥998
(ポイント) 9pt 【1%】
通常24時間以内に発送

ガンダムSEEDファンディスク SEED SUPERNOVA erガンダムSEEDファンディスク SEED SUPERNOVA er
(定価)¥3,990
(価格)¥2,993 【25%OFF】
予約受付中


テーマ:ヒロイック・エイジ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/04/18(水) 17:29:17|
  2. ヒロイック・エイジ
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0
<<DEATH NOTE -デスノート- Page.27・誘拐 | ホーム | おおきく振りかぶって 第1話・ホントのエース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/614-3ee7484b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒロイック・エイジ 第3話 「英雄の種族」

[[attached(2)]]アバンでの説明が変わりました。英雄の種族が起こした争いのせいで多くの種族が滅びに瀕した。黄金の種族が戦いを辞めさせたときには英雄の種族は5人しか残っていなかった。生き残った5人には自分達よりも力のない種族に宿り彼らのために生きるという罪を
  1. 2007/04/18(水) 20:49:48 |
  2. リリカルマジカル

(アニメ感想) ヒロイック・エイジ 第3話 「英雄の種族」

艦内での暮らしにね少しずつ馴染みつつあるエイジ。ディアネイラはそんな彼に教育を施そうとする。エイジはカーゴエリアで見つけた塗料に興味を持った。そして、その塗料で壁に描いた風景、それはかつての惑星オロンの風景・・・。エイジの願いは、惑星オロンの復興なのか・
  1. 2007/04/19(木) 05:18:12 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

ヒロイック・エイジ 第3話「英雄の種族」

第3話「英雄の種族」いつ何時でも あの方は戦って下さるでしょう――。英雄の力を見せられクルーたちはエイジを怖れる。だが、当のエイジは何にでも興味を示し子供のよう。エイジが受け入れ始められた時、銀の
  1. 2007/04/24(火) 18:44:02 |
  2. SERA@らくblog

レビュー・評価:ヒロイック・エイジ/第3話 英雄の種族

品質評価 19 / 萌え評価 15 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 13 / お色気評価 66 / 総合評価 21レビュー数 168 件 エイジに教育を施そうとしたディアネイラたちであったが、当のエイジはマイペース。カーゴエリアでみつけた塗料で絵を描くエイジに周囲のクルー
  1. 2007/09/28(金) 21:57:09 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。