トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天保異聞 妖奇士 説二十三・印旛沼古堀筋御普請

ネタ要素が壊滅してしまった・・・orz

アトルと異界との関係性を軸に
“まとめ”に入ってるのは分かるんですが

付いていけない点も所々存在ww


最終回までラスト3話な今回を振り返っていきます~!!


ってか、鳥居が怪しいと思ってたけど

ラスボスはアトルなんですね・・・・予想外!(笑)



印旛沼の決戦!?


鳥居、西の者、そしてアトル―――!


物語も(強制的にw)終盤ってことで
重要人物が一堂に会した感じになりましたがww


今回は、キーワードだけピックアップ!


1. 小笠原放三郎と宰蔵


結構、意外な展開が待ってましたねww


印旛沼にて、妖夷が出現したことで
工事を中断せさるを得ない状況になっていて

妖夷退治に向かうのかと思いきや



工事の中止=鳥居の失脚に繋がるため、命令は出せず!!



一応、妖夷退治に行こうとするも
いつも蛮社改所を擁護してくれてる人から

鳥居の失脚の危機を助けるべきでないと責められ


印旛沼への出動命令を出せない自分に落ち込む小笠原さんww


で、奇士たちが自らの意志で
印旛沼へ向かうことになるんですけど・・・・



小笠原を見守るために、往壓命令で宰蔵が居残り決定~~~っっ(汗)



確かに、小笠原だけ残すのは酷で
誰かが傍にいてあげた方がいいケースですが


ってか、唯一のネタキャラを置いて行ってどうすんだよ!? <そっちかww


最終回近いからって、シリアスに描かなくても

最近波にノリ始めた“ガルル少女”を前面に出さないと!ww



2. 元閥と西の者との関係


印旛沼で見つけた“札”を見て
いつの間にか、元閥は奇士たちと別行動を取り

“赤松さま”という名を囁きながら



西の者と、さも知り合いかのように対面することに!!



まぁ、あくまでも予想ですが

元閥が、前島聖天の神主で
西の者の服装もまた、神主っぽい点から

かつて仲間であったという線ではなく


西でも有名な神社の神主で、噂を耳にしてたって方が有力か?


まぁ、他にあり得そうな展開は
元閥が昔、西で神主としての修行をしてた的な感じですがw



とりあえず、西の者の目的がよく分からないっていう・・・・orz



だって、妖夷作り出すのはいいけど
作り出した後は、ただただ静観してるだけだし


たぶん・・・ってか絶対打ち切りの余波だ、コレは!!(苦笑)


一応、これまで振り返ってみると

蛮社改所のメンバーの中で唯一
江戸元閥の過去に関する話が出てきてないんで



元閥と西の者が対峙することで、過去も明かすつもり・・・なのか?ww



3. 異界の力を手にしたアトル


やりたい放題やってくれますね、このお嬢ちゃん!(爆)


元々、住んでいた国にいた時も
異界から強そうな妖夷を創り?出して

今回もまた、異界からデカ物召喚しちゃってww


もう、何が何だか・・・・・っっ(汗)



前回の竹島関連の切腹事件から
どうも、現実世界に絶望しちゃってるみたい

異界への憧れが強くなってるんですけど



往壓の言葉にも耳を傾けず、何かに目覚めてしまった感??ww



物語全体を通して、異界への憧れがあり
往壓や狂斎と共に行動することで抑えられてたのに

結局、アトルの心の成長は描かれず


めちゃくちゃな“ネガティブ娘”で終わってしまうのか!?


次回、『説二十四 後南朝幻想』を見逃すなっっ!!(爆) <番宣かよww


ヒロイン候補がラスボス・・・世の中、何が起こるか分かりません!ww
最後に、ぜひともBLOGランキングへの応援クリックを~! m(_ _)m



↑↑↑ (≧∇≦)p ポチッ!とお願いします q(≧∇≦) ↑↑↑


Newtype 2007年4月号Newtype 2007年4月号
(価格)¥590
(ポイント) 5pt 【1%】
通常24時間以内に発送

天保異聞 妖奇士 二天保異聞 妖奇士 二
(定価)¥6,090
(価格)¥4,568 【25%OFF】
予約受付中

天保異聞 妖奇士 サウンドトラック天保異聞 妖奇士 オリジナルサウンドトラック
(価格)¥3,150
(ポイント) 157pt 【5%】
予約受付中


テーマ:妖奇士 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/03/19(月) 16:39:33|
  2. 天保異聞 妖奇士
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<MG ストライクノワールガンダム・レビュー | ホーム | コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE.21・学園祭宣言!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/591-50e1f6f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第23話 「印旛沼古堀筋御普請」

天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 二そこに、黒坊主という妖怪がいると言う・・・。下総の国、印旛沼の工事では相次いで事故が発生していた。その原因となっていたのは、黒坊主という妖怪の仕業である言う・・・。その頃江戸では、狂斎が太作という少年と出会っていた・・...
  1. 2007/03/21(水) 01:19:30 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。