トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BLOOD+ Episode48・摩天楼オペラ

もう、話もクライマックスなのに
小悪魔系・ディーヴァよりも、むしろメイン

『BLOOD+ COMPLETE BEST』が10月25日発売のニュースで(汗)

コンプリートベスト発売への祝いの言葉として


なら、買うしかないじゃないかっっ!?


って、本編での存在感が薄らぎつつある

大富豪・石田彰に、叫ばしてやりたい気分ですっ!!(爆)


今、流行の小悪魔系で魅了!!


ディーヴァの到着を襲撃しよう
小夜&ハジが、舞台の手前で待ち構えて

ついに、ディーヴァとの戦闘が始まったぁ~~~


と次の瞬間、舞台に本物のディーヴァが降臨っっ!!(汗)


すっかりダマされちゃいましたね・・・


実際、アンシェルの擬態能力なんて頭に無かった

何も考えないで見てる自分には
この素晴らしい演出に、ただただ感心しきりでした!(笑)


で、本題は舞台上のディーヴァのコスプレ!!


確かに、ヤツは大の付く“悪魔”ですけど

悪魔の翼を模した飾りを背中はもちろん
髪飾り的に、ワンポイントのアクセントを使うことで

ファッション関係者一同も愕然な?


超小悪魔系テイストなディーヴァの完成~~~~!!


その見事な着こなし方を目の当たりにし

小夜は、舞台袖からディーヴァに羨望の眼差しを・・・ <違っw


まぁ、リクの姿だから余計にそう見えるのかも?(笑)



作戦ミスで、アイツを召喚するしかない!?w


まぁ、最終回に近い話の内容は
主人公やその仲間に最大のピンチが降りかかり

それを打破していくのがセオリーだ!

ってことは、十分理解してるつもりですが


中継点の爆破作業が、段取りが悪い&失敗ってどうなの!?


カイがオールバックにしたおかげで <関係ないw

結局、ディーヴァの歌声を聞いた
世界中の人々が、シンクロニシティ発生により

ライス長官?含め、続々と翼手化していき


何と! ラスト2話で地球全体を敵に回しちゃいましたっっ!!(汗)


Episode47で、夕焼けを見ながら
自分たちの未来は、自分たちが選べるんだ

のんきにデスティニープラン打破なんて語ってるから


相手が一枚も二枚も上手で、後手に回っちゃうんですよ!(苦笑)


※デスティニープランへの件は、コチラから


で、オペラハウス内にいた
『赤い盾』総帥の石田彰は喚いてるだけ

威厳も存在感も、あったもんじゃないし


唯一救いだったのは、ルルゥが頼もしく思えたこと!!(爆)


シフの生き残りとしての誇りなのか

やっぱり、あのデヴィッドさんご一行の中で
翼手との戦闘になると、シフお得意・残像移動からの

軽やか&しなやかな斬撃で存在感アップ!!


ソロモン亡き今、『トリビアな雫』はルルゥを応援します!(笑)


それにしても、地球全体が敵となる
予想だにしなかった展開に、実は満足してて

ラストが見えないアニメの良さを感じてるんですが


ホントにどうなるんでしょうね・・・ <聞くな


ライス長官の翼手化を見た
“飴男”ことヴァンが、危機感を覚え

コープスコーズを派遣するってのが有力か?(笑)


いや、地球の危機を救うにはあの方を呼ばずにはいられない! <いきなり何w


あの金色に輝く伝説の7つの龍球
集めてくるシーンは、この際だから省いてw

さぁ、皆で大きい声で合言葉を叫びましょう!



タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロォォォ~~~~ッ!!



って、ナメック星の方かよっっ!?


・・・・・・・・・・・


いやね、一気に地球を救うには
ドラゴンボールで、神龍を呼んだらいいなぁ~

っていう、単純な思い付きが原点


むしろ、↑の合言葉を言いたかっただけだったりっ! (^~^;)ゞ


神龍召喚の合言葉を言えた方から
よろしければ、BLOGランキングへのご協力お願いします~~! (≧∇≦)/


BLOOD+BLOOD+ COMPLETE BEST
(定価)¥4,200
(価格)¥3,360
予約受付中

BLOOD+BLOOD+ ファイナルピース
(定価)¥5,040
(価格)¥4,284
通常24時間以内に発送

  BLOOD+ 2007年度版 カレンダー
  (価格)¥1,890
  予約受付中

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/09/10(日) 09:51:38|
  2. BLOOD+
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FF12 PLAYING DIARY vol.27~密林に潜む炎 | ホーム | HG ブルデュエルガンダム・簡易レビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/432-72cddb01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。