トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ACT-418 BLOOD+ Episode45・手のひらを太陽に

多少、感想遅れちゃいましたがっっ

色々と納得のいかないのは後回しにして

ディーヴァに忌み嫌われながらも
復活を遂げたジェイムズの陰湿な嫌がらせ


それを苦に、モーゼスとカルマンが自殺してしまいました・・・<違っ


個人的な見解としては

正直モーゼスは、カルマンに道連れにされた感!?(苦笑)


感想の前に1つ


オープニング曲について

アニメだと歌詞が無いんですが

CDも発売されたことで
ようやく、歌詞を見る機会がありました・・・・


率直な感想としては


うわっ・・・日本語だったんだ・・・っっ!?と(汗)


なんか変な感動しました!(苦笑)


これまで、何言ってるか分からず
きっと、英語の歌を歌ってるんだなと

勝手な解釈をしてただけに


歌を聴きながら、確かに言ってるなぁ・・・なんて(爆)


ってか、こんなの自分だけっぽい??



陰気なジェイムズ&踊らされるモーゼス


“ディーヴァの血で、ソーンを癒すことができる”


実際、ジェイムズに会う前に
カイから、その可能性の話を聞かされてた

誘いに乗ってしまうのも無理はないのかも・・・


ただ『カイを殺せ』っていう条件でピンッと来ないとねぇ~(苦笑)


普通、条件提示するんなら

自分の属しているサイドにとって
敵である小夜を倒せっていう感じになると思うんですが


敢えて、標的をカイにしたのが“芸術”なのか?


ディーヴァにも完全に見放され
やりたい放題やってるジェイムズに対し

ネイサンから名言が飛び出しました!


『芸術とは、1歩間違えれば狂気になるのよ!』<こんな感じだったw


このセリフを聞いた瞬間

脚本を書いた人、スゴッ!って思った・・・(笑)


内容はもちろん、タイミングも抜群でした!! <何の評価


要は、芸術の名を借りて
グレてるだけなんですよねぇ~、あの人は


きっと、今が反抗期なんだよね・・・そうに違いないっ!!(爆)


ってか、そんな顔してるし~


その芸術の矛先が、主にカルマン

シフのアジトに顔を出したかと思えば
窓を開けて、太陽の光を浴びせるという

何とも言えない、陰湿なやり方なわけで


極めつけは、無表情のジェイムズの顔どアップ!?(爆)


カルマンも、さすがに怯えてた・・・


ちなみに、モーゼスの方は
カイを殺すために、執拗に追い回し

太陽の光を浴びて、よろめきながらも


真実を知ることなく、ひたすら鎌を振ってました・・・(苦笑)


最終的には、追い詰めて
カールと同じような攻撃方法

手から赤い突起物を飛ばしたものの


真実を知ったカルマンが割って入り、カイは命拾い


この一連の流れの中で
正直、印象に残ってることと言えば

ジェイムズの顔アップの恐ろしさ


カイが、この上なく射撃の正確さが高いことだけか・・・<おいw



ルルゥは無視ですか?


遺されたシフの中で

髪の毛の色とか身長とかで
色々と“ある・なし”的な観点から見れば

ルルゥは、明らかに仲間外れですけど


ルルゥのみを残し、簡単に亡くなってしまいました・・・orz


確かに、カルマンとの友情もあって
一人では死なせたくないっていうのも分かるけど

“イレーヌ”にやけに反応して

「生きる」ことへの執着を持ってたのに・・・


ってか、カルマンにも問題はある!!


自分も生きることに執着してたわけで

一人で死んでしまうのが怖いのも
もちろん、分かってるつもりではいますが


なぜモーゼスに、オレの分まで生きろ!と言えないのか!?


同じ“友情”の表現でも
モーゼスの死亡ルートは避けて欲しかった

何より、シフのための話なのに


ルルゥが全く関与してないのが、あまりにも悲しい


ちょっと話は変わりますが

ようやく、小夜に見捨てられた
微笑みの貴公子が、次回は帰ってくるということで


彼の死亡ルートだけは勘弁してくださいね m(_ _)m


モーゼス、カルマンへの哀悼の意を込め
BLOGランキングへのご協力、お願いしまぁ~~すっ!!<関係無いw


BLOOD+エクセレントモデル BLOOD+ 音無小夜
(定価)¥5,400
(価格)¥3,276
通常24時間以内に発送

BLOOD+BLOOD+ ~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~
(定価)¥7,140
(価格)¥6,069
通常24時間以内に発送

 BLOOD+ ファイナルピース
 (定価)¥5,040
 (価格)¥4,435
 予約受付中

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/08/22(火) 17:32:08|
  2. BLOOD+
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合vsZAFT 2 PLUS | ホーム | ACT-417 FF12 PLAYING DIARY vol.26>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/418-0fb5d6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。