トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ACT-395 スペシャルエディション2 それぞれの剣~その1

久しぶりの種デスってことで
何もかもが懐かしく思えましたが

前半だけ見終わった時点では
新規セリフ&平井画カットは少なめな分

アフレコ再録のおかげで
シンくんの存在感がアップしてた感じ?
(笑)



特に、ステラが海に落ちるシーンで
素の鈴村健一さんがツッコミを入れてるみたい

結構、良かったりしました


スペエディ2・見どころ


とりあえず、前半の内容としては
戦闘シーンをメインに話の展開をしながら


『キラのカガリ強奪 ~ ハイネの爆死』まで!


何度も言うようですが


ハイネが死んだのは、何もキラが悪いわけじゃないですから!!


フリーダムにグフイグの右腕斬られて
FAITHのくせに、フラフラと空中に漂ってるのが悪い

だから、ステラにも


邪魔だぁ、どけぇぇぇ~~~っ!!


と、完全に追放されちゃうんです!(笑)


・・・・・・・・・・


少しばかり脱線しちゃいましたが


とにかく、見どころとしては


シン・アスカvsアスラン・ザラみたいなとこかな(笑)


スペエディ化=時間短縮ですから

本編での、アスランとシンが夕日を背に

『力を持つとは、どういう意味なのか?』

について語るシーンは完全にカットされた分


帰艦直後のアスランのビンタ後
皆の見てる前で、2人が意見を言い合ってます!!


もちろん、このシーンは新作カットですが

平井画ではないので、期待しないように~~!(爆)


あとは、冒頭にも書きましたが

シンとステラの『2人だけの戦争』シーンでの


鈴村健一さんの声にも注目しても面白いかなぁ~!?


あんまり、ネタバレはしない方がいいんですが

救難信号を出したシンを迎えに来るのは
残念ながら、アスランさんじゃなくなっちゃいました


あと、デュランダル議長が

なぜレイではなく、シンにインパルスを託したのか

その裏側を垣間見ることも出来るので要チェック!!



新規セリフ&新作カット


一応、確認できたものだけ掲載~!


新規セリフ


1. インパルスの活躍を知らされて

デュランダル:目覚めたか・・・
       SEEDのファクターを持つ者なら、これくらい驚くに足らない
       やはり彼かな、キラ・ヤマトを倒すのは



2. アスランのシンへの諭し

ここは・・・微妙です

夕日を背にした本編シーンでの
両者のセリフの使う場面を変えただけっぽい

まぁ、自分の目で確認してみてください(笑)


3. デュランダルとの会食の場で

レイ:それは望む者がいるからでしょう、戦争を
   最も消費効率の良い産業として・・・




新作カット


1. ミネルバに配属されて着艦したアスラン

2. ミネルバのデッキで戦いを予期するレイ

3. アスランのシン叱責シーン

4. デュランダルに抱きつくレイ

5. キラのピンクハロ修理 with ラクス様



新作カットは後ほどギャラリー記事でアップしま~す!


読み終わりついでに
BLOGランキングへの協力、お願いしてもいいですか?(笑)


1/144 HG フリーダムガンダム1/144 HG フリーダムガンダム
(定価)¥1,575
(価格)¥1,159
通常24時間以内に発送

1/144 HG セイバーガンダム1/144 HG セイバーガンダム
(定価)¥1,575
(価格)¥1,157
通常24時間以内に発送

1/144 HG グフ イグナイテッド1/144 HG グフイグナイテッド
(定価)¥1,575
(価格)¥1,099
通常2~3日以内に発送

テーマ:機動戦士ガンダムSEEDDESTINY - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/07/27(木) 17:42:01|
  2. ガンダムSEED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ACT-396 スペシャルエディション2 それぞれの剣~その2 | ホーム | ACT-394 RAH.DX?キラ・ヤマト 詳細情報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/395-e8d85fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。