トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ACT-390 FF12 PLAYING DIARY vol.24

第24章:燃え上がる神都


“覇王の剣”を手に入れ
大僧正様の元へ戻ろうと遺跡を出た時

空を所狭しと翔る帝国軍の飛空艇の姿が・・・


どうやら、神都が帝国の襲撃に遭っている模様!?


ちょうど、帝国と戦いたいところだしw
急いで『神都ブルオミシェイス』に向かいまぁ~す!



アーシェ覚醒?


パーティ:ヴァン Lv.30・バルフレア Lv.30・フラン Lv.30
     バッシュ Lv.30・アーシェ Lv.30・パンネロ Lv.30

場所:パラミナ大渓谷



さて、急いで戻る前に

せっかく“覇王の剣”を手に入れたんだし
剣っていうくらいなんだから、装備できるんじゃないか?

という、素朴な疑問から

イチかバチか、とりあえず装備メニューを開く


案の定、装備できるじゃないですかぁ~!!(笑)


まだ装備類にギルは使いたくないし
今持ってるもので、十分使えるものは

フルに活用していかないと、今後厳しくなるだろうし・・・


ってことで、悩むのが誰に装備させるのか!?


一応、カテゴリーは“両手剣”なんで

やっぱり、力の強いイメージのあるバッシュにするのか

う~ん・・・それとも、主人公・ヴァンか


・・・・・・・( ̄~ ̄;)・・・・・・・


否、覇王の末裔であるアーシェ殿下にのみ許された剣であるはず!?


もう偏見ですけどね・・・(苦笑)

だから、召喚獣のライセンスに関しても
王家関連の“ベリアス”はアーシェにしたいなぁ・・・

王家の血を持つ者にのみ許された力なんだろうし


それに、そうするのが一番自然な流れっぽくない?? <聞くなw


まぁ、悩みの種としては

新たな召喚獣・マティウスを誰に使わせるか?

なんですけど・・・・

召喚獣の良さはそこまで分かんないし
コイツらに頼らないとダメな状況に置かれてる訳でもないんで


この議論はまた今度にしますね・・・(笑)


では、本題に戻って
『神都ブルオミシェイス』に急ぐことにします! <遅w



ジャッジ・マスター登場!


神都に到着した一行を待ってたのは
傷つき倒れている、多くの宗教関係者・・・

結構、帝国は好き放題暴れてるらしく


聖なる地を汚すヤツらには制裁を加えてやるっ!!


みたいな、妙な正義感からw

大僧正様のいる所に急いで駆けつけると


ジャッジ・ベルガが2刀流で、仁王立ちぃ~~~っ!?(汗)


で、パーティ選択の余地はなく
そのまま、強制的に戦闘に突入しちゃうことに


とは言ってみたものの


何があっても対応できるように
『神都ブルオミシェイス』に入る直前に

全員にプロテスをかけておいたことに加えて


接近戦はおまかせ!なヴァン・バッシュ・アーシェの3人!


もうこの時点で、負ける要素は無く

問題は“いかにして、美しくフィニッシュするか?”


美しく舞った軌跡をとくとご覧あれっ!!(笑)



ミストナックの使い道


相手は、ジャッジ・ベルガに加え
通常のジャッジ×3も、もれなく付属してきてw

総本山を叩く前に

まずは、ジャッジから叩くことで
この戦闘を優位に進めていきたい
と思ってたところ

3人仲良く攻めてきてくれたんで


全員で範囲魔法・サンダラ連発~~~~っ!!


しかも、1発で3人に与ダメージで

ここでのMPの消費は避けたいので
ある程度、ダメージを与えることができた後には

3人で、相手のお望みの接近戦に持ち込んで


何かあっけなく、ジャッジさんとはさようならぁぁ~~~!(爆)


魔法攻撃力が弱いのに、この瞬殺劇


残るは、ジャッジ・ベルガのみになり
MPの方も、フルでないものの結構残ってるけど

ここで、いきなりのミストナックは面白みが無いんで


たま~に回復しつつ、接近戦を挑みます!!


実際、攻撃力に関しても

ヴァンがブラッドソード
バッシュはアイスブランド

さらにアーシェが新たな装備・覇王の剣を装備してるんで

全く不安のない、磐石の態勢!


3人でただひたすら、ベルガをボコっちゃいます!!(笑)


で、こっちの与ダメージと
相手のHPの減り具合&残りHPを気にしながら

もちろん、言わずと知れた?


最後は惜しげもなくMP放出で、ミストナック締め!!


ジャッジマスター・・・

もうちょっと手ごたえ欲しいところですよね~(苦笑)



・・・・・・・・・・・


いや、ツッコまないで下さい!

“こっちがレベル上げしすぎてる”ことは、分かってますっっ!!(汗)


だから・・・例えば、ゲストキャラみたいに
パーティレベルに応じた強さがあればなぁ~・・・みたいな


・・・・・・・・・・・


それにしても、アーシェの両手剣姿
それに加えて、剣を振り下ろすあの光景

どう見ても、一国の王女様には見えません・・・(笑)


to be continued …


※FINAL FANTASY XII PLAYING DIARY 目次は、コチラ



ファイナルファンタジーIIIファイナルファンタジーIII
(定価)¥5,980
(価格)¥5,262
予約受付中

バトルスタジアムD.O.Nバトルスタジアム D.O.N
(定価)¥7,140
(価格)¥6,069
予約受付中

実況パワフルプロ野球13実況パワフルプロ野球13
(定価)¥7,329
(価格)¥6,230
通常24時間以内に発送

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/07/17(月) 18:54:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ACT-391 何かにつけて更新 その16 | ホーム | ACT-389 BLOOD+ Episode40・シュヴァリエの見る夢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/390-eb28276a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。