トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ACT-377 BLOOD+ Episode37・狂おしいまでに

デヴィッドのコスプレ企画は
何が目的なのか、“ある意味”問いたいんですが

ベトナムからしつこかったシュヴァリエ


カールが、さらに覚醒した?小夜に粉砕されましたぁ~!?


シュヴァリエになった経緯とか
カールの生い立ち・・っぽいことを説明した時点で

何となく気付いてはいましたが

やっぱり、ソロモンは小夜側につくべきだと再確認! <関係ないw


コスプレの真意


デヴィッドのコスプレ第2弾

“オールバックのクッキング・おじさん”(笑)


まぁ、前回の研究員に比べると

今回は、単にエプロンを着けて
ボールの中で、クリームをひたすら泡立てる

なんとも人間味あふれる作業をしてたわけで <ってか人間w


案外、様になってたからビックリしたけど・・・(苦笑)


で、そのケーキ作りの結果

スポンジをクリームで包み込み
イチゴとクマ型の砂糖?&チョコのプレートを乗せた


本格的なバースデーケーキの完成っっ!?(汗)


ってか何、この無駄なオールマイティーさ!?(爆)


まさか・・・DVDの最終巻に
『デヴィッドの料理番組』的なショートアニメ

特典映像として付属するための布石


・・・・って、そんなわけはないか!?(苦笑)



第2段階の覚醒?


それでもボクは、守りたい世界があるんだぁぁ~~~!! <違っw


まぁ・・・でも趣旨はこんな感じでしてw

カールに挑まれた1vs1の対決で
やっぱり完全な敗北ムードが漂ってた中

カールが小夜と心中しようと、首を噛んだとき

小夜を呼ぶカイの声に反応して



小夜:こんなとこで死ねない!
   私には、守らなければならない人たちがいるの!!


※正確には覚えてないんで、間違ってるかもw



自分の腹部を刀で突き刺し

カール石化で、見事シュヴァリエ1体の撃破完了っ!!


ふぅ~・・・


やっと、主人公が敵サイドに勝ったよ!orz


もう物語も終盤になってきて
未だに“シュヴァリエに勝つ”活路が見出せず

深い闇に堕ちていきそうだったんですけど

シフ3人組とも改めて共闘+カイの揺るがない協力もあり


次回は、ついに全面戦争になるっぽい?(笑)



案外バカじゃなかった


今回の小夜とカールの戦いで

カールの攻撃が、小夜の足を貫通し
その流れ出した血が、下に落ちるっていうシーン

結果的には、カールの涙っぽくなったけど


あの手の描写は『その血を利用して倒す』んじゃないのか?と


実際、予想してたのは

あの下に流れ出した血を
小夜が何らかの形で、カールの口の中に入れる


超単純なことだったわけで・・・(苦笑)


むしろ、血に気付いてないカールが

必死に小夜に話し続けてる姿から連想して


ふとしたことで血が口の中に入って石化~~~~!みたいな(爆)


さすがに、そんな最期はイヤだったのか

ホントの意味で“体を張ったボケ”は無かったですね


結構、こんな展開もアリだと思いません?? <待て



今回は・・・・


ちょっと前回の感想では

“敢えて、しない”っていう、逃げ腰的な感じもしたのでw


今回は、もちろんちゃんとやって見せますっ!(笑)


まぁ・・・期待だけはしないように・・・ね?



『悩みなんて笑いとばせ! どぜうモン風・人生相談室』


\(▽ ̄\) しゅっくえ~る、しゅっくえ~る、しゅっくえ~る (/ ̄▽)/


よっしゃ!
今回の質問は何や!? 言うてみ?




~本日の質問~

『今回、お亡くなりになられたカールの魅力は何ですか?』




う~・・・・痛いとこ突くなぁ

だって、ベトナムんときもそうだけど
小夜と、一緒に踊ろう踊ろう!とか言ってたし

まぁ、小夜のストーカーやなぁ・・・結局


それに、ディーヴァのシュヴァリエになって

さらなる力を身につけたかと思えば
翼手化したら、あんまりカッコよくない


赤い突起物をバンバン飛ばすだけやしな・・・(苦笑)


カールの魅力かぁ・・・・


カールなぁ・・・カール・・・カール・・・


ウーン・・・・・・・( ̄~ ̄;)・・・・・・・ウーン




それにつけても、おやつはカ・ア・ルッ♪♪ <まんまかよ(爆)



\(▽ ̄\) しゅっくえ~る、しゅっくえ~る、しゅっくえ~る (/ ̄▽)/



~本日の教訓~

『カールの程よいサクサク感を楽しんで、笑いとばせ!!』




最後に、敢えて“ひねらない”勇気を称えてやってください!(笑)



BLOOD+(7)BLOOD+ vol.7 完全生産限定版
(定価)¥6,300
(価格)¥4,914
予約受付中

BLOOD+(8)BLOOD+ vol.8
(定価)¥6,300
(価格)¥4,914
予約受付中

BLOOD+BLOOD+ ~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~
(定価)¥7,140
(価格)¥6,069
予約受付中

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/06/25(日) 13:34:38|
  2. BLOOD+
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ACT-378 HG ストライクノワール徹底解剖 | ホーム | ACT-376 1/100 インフィニットジャスティスガンダム・レビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/377-d6e9087c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。