トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ACT-371 BLOOD+ Episode36・すれちがう想い

今回は、いろいろと対立構造が見えて
ラストへの基盤を作ってる感があったんですが

ソーダ味?の飴をめぐる攻防やらw

目が赤くなるだけで
未だに、強くなる気配すらない小夜さん・・・


何か、最終的に『共存しよう!』ってな展開になりそう(苦笑)


まぁ・・・とにかく
色々あった今回の話を振り返ってみますっっ(汗)


青い飴はお嫌い?


ワールドカップのキャスターに
残念ながら、選考漏れしてしまった岡村さんから <ナイナイの方w

サンクフレシュ、ゴールドスミスの情報を得て


上手くヴァンの研究所への潜入に成功したデヴィッドさん!


白衣を身にまとったメガネ男

確かに研究員っぽいけど・・・
実際のところは、コスプレさせられてる感が否めない


で、ゾーンZでジュリアと再会したのも束の間


ヴァンが機動兵と共に現れ、デヴィッドと直接対決!!


ってことで、シリアスな展開になるのかと思いきや

ここからは、ある意味
ヴァン・アルジャーノの独り舞台ですよね?(苦笑)


侵入者を追い詰めながらも
デヴィッドを落ち着かせようと

ソーダ味っぽい飴をのんきに差し出した隙


腕を掴まれて、デヴィッドに形勢逆転される始末!?(爆)


ボールペンを突きつけられて
デヴィッドの怪力さを察知したのか

あとは、デヴィッドの意のままに・・・


見事なマヌケっぷりに、好感度アップアップ!!



弱いよなぁ・・・マジで


ネイサンの上手い演出で?
舞台上にセットされた動物園で

小夜とディーヴァのシュヴァリエ・ジェイムズが対決!!


ってか、ジェイムズってあんなんなんだ・・・(笑)


普通の翼手とは違って
肌が硬くなって、刀もほぼ無効化

デザイン的には、ちょっと・・・ですがw

頭上から照明器具が落ちてきても平気で


さすがは、ディーヴァのシュヴァリエってとこ!!


主人公の方は、そりゃもう散々で

まさにやられたい放題で、サンドバック状態orz


目が赤くなるのは、ファッション感覚なのかと疑問(笑)



おネイサン?


やっぱり“男”なんだなと・・・(爆)


めった打ちに遭う小夜を見て
ジェイムズの止めの一撃を軽く阻止して


小夜が死ぬのに、ふさわしい舞台を用意してあげるぅ~♪


みたいな、俗に言うお姉キャラ的な発言をした直後

納得のいかないジェイムズに対し


『殺すぞ、お前!』みたいなことをサラ~っと・・・っっ(汗)


まぁ、このことから
ジェイムズはネイサンよりも弱いってことで

ますます主人公が端に追いやられていく感じがしないでもない!?



反響の大きかった“どぜうモン”風斬り


じゃあ、最後にやっときますか?(笑)

一応、今回もまた一つ疑問があったんで
それをネタに、何とかしようかなぁ~と思うんですけど

時間をかけて練るんじゃなくて


あくまで、直感を信じてネタやってるんでっっ!!(汗)



『悩みなんて笑いとばせ! どぜうモン風・人生相談室』


\(▽ ̄\) しゅっくえ~る、しゅっくえ~る、しゅっくえ~る (/ ̄▽)/


よっしゃ!
今回の質問は何や!? 言うてみ?



・・・・・・・・・・



って、やるかぁ~ボケ!! <ノリツッコミ下手ですいませんw



だってだって、もうスベるのイヤだし
むしろ、逆にネタしないってのもアリっぽいし(苦笑)

しかも、今回の疑問も
前回と同様で、ディーヴァ関連なもんで・・・


ちなみに、疑問だけ言っとくと


『ディーヴァは、何で自分の顔(声)と
 リクの顔(声)を、自由自在に使い分けることができるのか!?』



もともと声優さんが同じってこともあって

声に関しては、まぁ何となくは解決できるんですけどw


やっぱ、擬態能力があるのか・・・それとも?



BLOOD+エクセレントモデル BLOOD+ 音無小夜
(定価)¥5,400
(価格)¥3,999
予約受付中

BLOOD+(7)BLOOD+ vol.7 完全生産限定版
(定価)¥6,300
(価格)¥4,914
予約受付中

BLOOD+BLOOD+ ~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~
(定価)¥7,140
(価格)¥6,069
予約受付中

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/06/18(日) 13:37:34|
  2. BLOOD+
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ACT-372 FIFAワールドカップ F組:日本×クロアチア | ホーム | ACT-370 C.E.73 STARGAZER 情報局 vol.6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/371-58bfa6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。