トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ACT-362 FF12 PLAYING DIARY vol.20

第20章:動き始めた世界


ミュリンを無事に連れ帰ったことで
フランの姉である族長から“レンテの涙”を貰い

ついに、フランの年齢が明らかに!?(笑)

とりあえず、族長とフランの会話から
50歳を越えてることは分かったんですが・・・・


ヴァ:フランって・・・何歳なんだ?


パーティメンバーはもちろん、ラーサーにまで呆れられる始末


神都へ急げ!


パーティ:ヴァン Lv.27・バルフレア Lv.26・フラン Lv.26
     バッシュ Lv.27・アーシェ Lv.27・パンネロ Lv.26
ゲスト:ラーサー Lv.25

場所:ゴルモア大森林



“レンテの涙”の力を利用して
晴れて、先に進むことができるようになった記念


全員、ミストナックLv.3を習得~~~っ!!(笑)


実際、習得できるLPは以前からあったんですけど

あんまり、良い習得のタイミングが見つからなかったんで


これでMPも3倍になって、楽に戦えるかなぁ~~?


ってことで、積極的に戦いつつ

『神都ブルオミシェイス』を目指していきたいと思うんですが


まず、この力の餌食になったのがモルボル


もちろん、数をできるだけ引き付けて


景気良くミストナックLv.3から連携を開始~~~~~っ!!


まぁ・・・Lv.1の3連携だけで倒せたりするんですけどw

どうしても、Lv.3のムービー見ときたかったもんですから~(笑)


ってか、モルボル可愛くなってるし!?


FF10だと、主人公以上のデカさなんですが

今回のモルボルは、主人公よりも小さく
モルボルグレート恒例のステータス異常攻撃も脅威じゃない

それに、臭そうなイメージも薄れつつあり


何とも友好的なキャラへの変貌に大成功っぽい?(笑)



だから、神都へ急げ!!


ここでのレベル上げはせずに
この先のダンジョン『パラミナ大渓谷』へ進むため


BOSS戦・エルダードラゴンと戦っちゃいまぁ~~す!! <当たり前w


ちなみに、パーティメンバーは
『ヘネ魔石鉱』でのティアマット戦と同じ

目標としては、ヴァン組とは交代せずに倒したいと思います!


で、今回はエルダードラゴンの傍にいてる
2体のトレントから片付けていくという戦闘方針


ってことでお馴染み、ミストナック連携で先制攻撃~~~!!(笑)


もちろん、連携終了後は
全員必死に“チャージ”で、ラーサー1人戦闘

毎度毎度、ラーサーさんには申し訳ないです m(_ _)m


無事MP回復後は、みんなで総攻撃を開始~~~


・・・・・・・・・・


って、パンネロの攻撃ダメージ“0”かよっっ!?(汗)


しかも、この事実に気付いたのは総攻撃開始から3分後orz


さらに追い討ちをかけるように

エルダードラゴンのステータス異常攻撃


シオウルスボールキターーーー(゜∀゜)ーーーー!!


とにかく、エスナを頻発させつつ


攻撃力の高いフランには、ラーサーと共に物理攻撃

パンネロにはサンダガ&チャージのサイクル

で、役立たずのwバルフレアには白魔法で補助させることに


正直、バルフレア組からヴァン組に変えて
一気にミストナック連携で倒しちゃってもいいんですけど

それじゃあ、せっかくのBOSS戦がつまんないんで


ひたすら耐えに耐えて、戦い続けること約30分(泣)


計4回のシオウルスボールに加え、ファイアボールにも耐え

ラーサー以外、誰1人死ぬことなくエルダードラゴンに勝利!!


まぁ、途中でメンバー交代した方が時間的にも・・・・(苦笑)



あえて神都へは急がない


激闘を終えて、『ゴルモア大森林』を抜けると
そこには、目の前一面の銀世界が広がる『パラミナ大渓谷』

まぁ、エルダードラゴンとの戦闘で苦戦したんで


神都に行く前に、ある程度レベル上げを実行することにします~!


一応、南には行くなとの忠告を貰ったんですが

そこは、行かずにはいられないのが自分の性格ですから(笑)


で、まずはホワイトウルフ×3


未だに、装備品がショボすぎるんで
物理攻撃での打ち合いになると、断然不利なんでw

泣く泣く、ミストナック連携を使用することに~~!?(泣)


もち、近くのセーブクリスタルに直行!!(爆)


実際、ここでのレベル上げ方法は

『できるだけ多くの敵をおびき寄せて、ミストナック連携で一掃』


これ以外、現時点では考えられません!!orz


“独活の大木”こと?スレイブキャプに
スカルナイト&ダークスケルトンの骨バカ軍団

次々となぎ倒していき、たどり着いた地は『幻妖の森』


・・・・・・・・・・・w


敵のレベルがLv.45ですってさ~~~~!?(泣)


とりあえず、『パラミナ大渓谷』に戻って
ただひたすら、我慢強~~く敵と戦い続けていき

パーティメンバーがLv.28になったところで、『神都ブルオミシェイス』へ


to be continued …


※FINAL FANTASY XII PLAYING DIARY 目次は、コチラ



シナリオアルティマニアファイナルファンタジーXII
シナリオアルティマニア

(価格)¥1,500
予約受付中

ファイナルファンタジーIIIファイナルファンタジーIII
(定価)¥5,980
(価格)¥5,262
予約受付中

ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-ヴァルキリープロファイル2 ~シルメリア~
(定価)¥8,190
(価格)¥6,961
予約受付中

テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/06/06(火) 19:18:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ACT-363 ガンプラ6月分・キット詳細+出荷日 | ホーム | ACT-361 FIFAワールドカップ壮行試合:日本×マルタ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/362-50b4c275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。