トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ACT-322 Episode-26 「サヤに従うもの」

何か、思ってたより重苦しい展開になってきました!?(爆)

リクがシュバリエ化してから
小夜&ハジとカイとの確執は広がるばかりで・・・


むしろ、カイの株価が大暴落中!!(苦笑) <松竹DMCみたくw


とにかく、今回から第3期OP&EDに突入し

それを祝してシフの方々も登場で、賑やかになってきましたね~!


第3期OP&ED


OPテーマ:Colors of the Heart ~ UVERworld
EDテーマ:This Love ~ アンジェラ・アキ


ということになったんですが

EDテーマにアンジェラ・アキさんを起用するんなら


『Kiss Me Good-Bye』の方が、合ってるんじゃないかと <待てw


だってさ、小夜がリクにKissして
おかげ様でリク君は“人間”とはGood-Byeして~みたいな


・・・・・・・・・


不謹慎なこと言って、ホントに申し訳ありませんでした m(_ _)m


一旦、話を変えまして

オープニングの作画についてなんですけど


相変わらず、HUNTER×HUNTER色が消えないっすね・・・(笑) <え


第2期んときも、OPの終盤に
団長を思わせるような、小夜の素振りがあったし <目を閉じて指揮者的な感じの

今回は、OP序盤からフェイタン連発 <顔半分覆ってるだけ


仕上げは、冨樫義博タッチの街並みかっっ!?(汗)


※狭すぎるネタで申し訳ないっすw


カイの弟離れ?


リクに小夜の血を分ければどうなるのか!?


小夜自身は分かってて拒み気味だったのに
カイが「唯一の家族だから」と心無い言葉を言い放ち

命は助かったものの、シュバリエ化するわけで・・・・


結果、小夜とカイとの溝は深まるばかりorz


こうなったら、カイもシュバリエ化しちゃいます?(笑)<待て


食欲も無く、眠気すら感じない・・・

シュバリエとしての本能が目覚めつつあるリクに

“自分の弟だ!”と自分に言い聞かせるようなカイの対応


残酷な道を選んだのが、自分ってことも分かってるんでしょうね?


これが、後先考えずに来た男の末路かな・・・・

どんな方法でも、リクの死を回避できるんならと
藁をも縋る、カイの行動も分からなくはないんですけど


正直、一番運命に翻弄されてるのはカイかも!? <上手くまとめたつもり(爆)


でも、後述のシフとの戦闘において

血を欲したリクに、自分の血を差し出す辺りは見直しました!!


実際、シュバリエ化を望んだのはカイだし
当たり前って言えば、当たり前・・・なんですけどw

リクに対する、一種の責任の取り方なのかなぁ~なんて思ったり(苦笑)


まぁ、シュバリエになれて嬉し泣きしてたし <違っw

カイさんの血は温かくて美味らしいし、結果オーライです!(爆)


それにしても、冒頭でも書きましたが
扱ってる内容の“重さ”が顕著になってきましたね・・・(泣)



幻影旅団の襲撃


このシフの皆さんに言えることなんですが


デタラメに強い割りに、肝心なとこでは弱体化する!?(爆)


“残像を作るくらい、素早い動きを見せて
 体格に見合わない大きい武器で、相手を仕留める”


こんな必勝パターンを持ちながらも

今回もまた1人、三途の川を渡られました・・・・(苦笑)


まぁ、今回は小夜も戦闘参加したから・・・なのか?


格ゲーの定石に逆らわずに
シフの着地間際を狙って、一刀両断したわけですが

そこで、あの瞬発力を使えばもしくは・・・・なんてorz


とにかく、引き際はイイ感じなんですけどね~~!(笑)


ちなみに、このシフについて


現段階で分かってることは

『光に弱いヴァンパイア要素を持つ、小夜の血を狙う翼手』


ただ、微笑みの貴公子・ソロモン
アンシェルの手先ではないかという疑問を抱き

ハジと手を取り合う日も来る・・・っぽいんだけど


それ以前に、リクが最強のシュバリエになったりして!?(爆)



※メールを送ってくださった方々へ

『BLOOD+の感想を楽しみにしています』

という多くの方からのメール、心から感謝しております!

BLOOD+は、時々見てはいたんですが
なかなか記事にする機会に恵まれず・・・・ <自分の加減次第

時間があれば、FF12をやってるもんですから(笑)


今後も続けていくつもりですので、よろしくです。。 m(_ _)m


BLOOD+(5)BLOOD+ vol.5
(定価)¥6,300
(価格)¥4,914
予約受付中

BLOOD+エクセレントモデル
BLOOD+ ~ 音無小夜 ~

(価格)¥5,040
予約受付中

 BLOOD+ ORIGINAL SOUND TRACK vol.1
 (価格)¥3,150
 予約受付中

テーマ:BLOOD+ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/04/09(日) 13:03:17|
  2. BLOOD+
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ACT-323 FF12 PLAYING DIARY vol.13 | ホーム | ACT-321 DESTINY情報局 vol.29+α>>

コメント

リク~!

お久しぶりです!
自分の中では絶対にリクは最強のシュバリェに君臨するでしょう!
  1. 2006/04/09(日) 22:43:33 |
  2. URL |
  3. rei #-
  4. [ 編集 ]

シュバリエ

リクって、元々翼手の周波数?に反応してましたもんね~
何か、今後のキーマンになってきそうです!
  1. 2006/04/10(月) 21:00:40 |
  2. URL |
  3. ちょーじ #Ld8Ny4.6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/322-308bbcb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。