トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ACT-305 FF12 PLAYING DIARY vol.4

第4章:パンネロと共に


はぐれトマトを狩って戻ってくると
帝国兵に、チョコボ以下だとバカにされる始末orz


できたら、ここで戦わせてもらえるとありがたいんですけど? <待てw


とにかく、帝国から送られたヴェインの
新たなラバナスタ執政官としての盛大なパレードを見たヴァンは

ラバナスタ王宮に忍び込むため

ラバナスタ・ダウンタウンで、着々とその準備を始めることに

まだまだライセンスは無視の方向で


パーティ:ヴァン Lv.4

場所:ギーザ草原



とりあえず、ストーリーを進める前に
新ダンジョンに生息してる敵をイジっていくことに(笑)


まぁ、レベルアップ必要な時期だしね


まず見つけたのが、ハイエナ

背格好もウルフと同じだし、軽々しく手を出したら
さすがに攻撃力は違うようで・・・・ <ケタ違いってわけでもない


それでもLv.4もあれば、3~4回の攻撃で始末完了っ!


で、お次はギーザラビット

基本的にはタイニーサボテンと同じく
攻撃を仕掛けなければ、そうそう戦うことはないんですが


弱そうなんで、色々とごっつぁんですっ!!(爆)


そうこうしてる間に、集落を見つけて
セーブクリスタルを活用しながら、戦闘中心の日々


で、あんまり調子に乗ってるとイタイ目に遭うんですね


ハイエナリーダーとハイエナ×2の群れがあったんで
じっくり・・・・そ~~っと近づいて、攻撃を仕掛けて


距離をとろうとしたその時!!


背後からオウルベア&ワイルドスネーク参戦!?(汗)


ここはひとまず“ESCAPING”なんですが
いかんせん、ハイエナ系3匹は完全に怒ってるらしく


攻撃されながらも、必死で集落へ亡命!!(苦笑) <残りHP22


この流れのオチ、分かる人は分かるんだろうけど

セーブクリスタルで回復して、満を持してダンジョンに繰り出すと


追いかけてきた敵集団が、ご丁寧にお出迎えっ!?orz


こんな場面に遭遇したら、セーブしてからリセットしましょう~~



仲間がいるって心強い!


気付けば、ヴァンもLv.5になったんで
集落で“太陽石”に関する情報収集をしてると


パンネロのパーティ参加キターーーー(゜∀゜)ーーーー!!


一緒に、ジンって子供を捜すことになるんですが
何よりもまず、パンネロのステータスをチェック!


・・・・・・・・・!?


Lv.5で、しかもヴァンよりも攻撃力上ってどゆこと!?



ちょーじのRPG基本原則 その2

“主人公は、パーティで一番強くなければならない”



攻撃力は装備品の差と思いきや
素手での攻撃力に関しても、ヴァンとパンネロは互角

レベルも、てっきりパンネロはLv.3くらいだと・・・


まぁ・・・いちいちやり直すのも面倒なんで

ここからは2人でモンスターハンティングに出発~~~!!(笑)


やっぱ、切り込み役と援護役に分担できるのが大きいっす!!



太陽石を求めて


ちょっと、ストーリーを進める前に
辛酸をなめさせられた敵を片付けに行くことに

HPが高いヴァンで敵を引きつけて
「たたかう」コマンドゲージの速いパンネロで攻撃


やっぱ戦いやすさが違うねぇ~~~!! <経験値たまんないけどw


しかも、パンネロは強制バトル参加なんで
ガンビットはOFFにして、完全命令型にしてます(苦笑)

これで、経験値的にもおいしいオウルベア
さらには、ハイエナリーダーの群れも楽々攻略で


最後は、ワイルドスネークの始末


・・・・・・・・


倒せるのは倒せる!

でも、経験値が割に合ってなかったりする・・・orz



まぁ、復讐は完了したところで
太陽石を手に入れるべく、ジンって子供のとこに行き


陰石をもらって、黒水晶巡りへ


そこで新たに出会った敵・スレイヴ


デカイだけの「独活の大木」的な要素もありつつ

上から踏みつけられるとダメージは60を超えてくるわけで


ただ、しつこくは追いかけてこない分
経験値稼ぎには、オウルベアと共にありがたい敵(笑)


おかげで、ヴァン Lv.7・パンネロ Lv.6にまで成長!! <言うほどでもないw


そんなこんなで、太陽の光を集めきり

陰石から太陽石へと変わり、ギーザ草原とはお別れ~~~!



ラバナスタに戻る前に


実は、ギーザ草原に来る前に
ここの地図を買ってなかったりするんで


帰還する前に、ギーザ草原を余すことなく冒険することに!!


とりあえず、キャラのレベルも高いんで
敵に苦戦することはまず無いのが救い?

ってことで、興味本位で
別の地域まで足を伸ばしてみました・・・・


1つは、『東ダルマスカ砂漠』へ


ウルフ、コッカトリスに加えて
ウルフリーダーなる敵がいたんですが、これまた楽勝!

このまま、どこまでも行ける気がしてきたところで


ワイルドサウルスとの再会キターーーー(゜∀゜)ーーーー!!


“ESCAPING”あるのみ!!(爆)


で、もう1つ行けるのが『西ダルマスカ砂漠』


こっちには、オウルベアが生息してて
せっかく来たんだから、サクサクと先取りしようと・・・・


って、ギーザ草原のヤツラより強ぇ~~~!?orz


・・・・・・・・・・・・



早いとこ、ラバナスタに帰った方がイイみたい(苦笑)


to be continued …


※FINAL FANTASY XII PLAYING DIARY 目次は、コチラ


ファイナルファンタジーXIIファイナルファンタジーXII
公式ガイドブック

(価格)¥1,300
予約受付中

ファイナルファンタジーXIIファイナルファンタジーXII メモリーカード8MB
(定価)¥3,360
(価格)¥3,192
通常24時間以内に発送

 ファイナルファンタジーXII オリジナルサウンドトラック
 (価格)¥3,990
 予約受付中

テーマ:ファイナルファンタジーXII - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/03/26(日) 13:10:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ACT-306 DESTINYの囁き ver.PHASE-18 | ホーム | ACT-304 FF12 PLAYING DIARY vol.3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/305-32ee6f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。