トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ACT-289 WBC 日本×アメリカ

結局、アメリカの圧力の前に呆然・・・orz


でも、だからこそ
この試合だけは、絶対に勝たなきゃダメだったんです!!

そんな逆境に屈することなく勝つことができない


所詮、それが日本代表の実力だったってことです・・・


もちろん、あの明白すぎる“誤審(圧力)”には憤りを感じる

現場の王監督やイチローの会見を聞いて
それでも提訴しようとしない日本にも呆れますが・・・


とにもかくにも
この試合を毒舌?で振り返っていきたいと思いま~す!!<後半録画鑑賞w

試合結果

1組2次リーグ ~ エンゼル スタジアム オブ アナハイム

日本 1 2 0 0 0 0 0 0 0 | 3
米国 0 0 0 1 0 2 0 0 1 | 4


【日本】 上原、清水、藤田、薮田、藤川
【米国】 J.ピービー、S.シールズ、T.ジョーンズ、B.フェンテイス、J.ネイサン、B.リッジ
【本塁打】 イチロー(日)、C.ジョーンズ(米)、D.リー(米)



1回表:日本・先制ソロ


やっぱ魅せてくれるねぇ~、イチローさん!!(笑)


打った瞬間に、それと分かる
文句なしの先頭打者ホームラン炸裂~~っ!!


“本塁打は狙えば打てるもの”


と豪語するだけありますよ、ホントに!

やっぱ、初回&HRでの先制に“ひょっとしたら”なんて(笑)



4回裏:米国・反撃ソロ


上原恒例“一発病”キターーーー(゜∀゜)ーーーー!!


アメリカのパワーのスゴさというより
むしろ、上原の調子のイイ証みたいなもんだし~(爆)


もしかして、ここは笑うとこじゃない?



6回裏:米国・同点2ラン


コレは打った方が上手いよ、マジで!


清水のストレートの球威、コースにしても
誰かさんとは違って内角低めへの絶妙なストレート!!

できれば見逃して欲しかった球(笑)

ただ、不思議なことに
同点に追いつかれても、危機感みたいなのは無かった <自分だけ?


流れは、確実に日本だったんですよ!!



8回表:日本・疑惑の判定


アメリカは、よっぽど焦ったんだろうな(笑)


サードには、俊足の西岡だし
自チームの外野は、それほど肩が強くないわけで案の定・・・

で、負けたくないアメリカは

必死に日本チームの粗探しをして、主審を呼び寄せ
わざわざ塁審の判定を覆して、この回を強制終了~~~!!orz


~ 解説者・中畑清氏の見解 ~

西岡がホームインした後に
米のマルティネス監督が主審を呼び寄せて抗議した

その後、主審が二塁塁審を呼び寄せ
何かなだめるような仕草を見せていた

そして判定が覆り、西岡にアウトが宣告された



しかも、主審はアメリカ人ときたもんだからさ・・・orz


それでも、先ほども言いましたが

この試合だけは、意地でも絶対に勝たなきゃダメだったんですよっ!!



8回裏:日本・薮田の好投


嫌な流れを断ち切るかのような
ロッテ・薮田の快刀乱麻なピッチングが炸裂っ!!

たぶん、ニュースじゃ取り上げられないだろうけど


このピッチングは、評価されるべき内容ですっ!! <ロッテファンじゃないですw



9回表:日本・2アウトから


ココが文句なしの、一番の山場でしょ!?


2アウトながら、ランナーを三塁まで進めて
イチロー敬遠+西岡四球で2アウト満塁のチャンス!


ここで、まずはイチロー敬遠について

ものすごいブーイングが起こってたけど
勝つために野球してるんだから、当然の結果!


「アメリカなら、逃げずに戦いを挑むべき」


なんて言う人いるけど
それは、この試合を単なるショーとしか考えてない証拠だから


次に、西岡四球について

正直、これも運命かと思ったんですけどねぇ~(笑)


タッチアップを否定した主審やアメリカチームに

“西岡”を見せ付ける絶好の機会だっ!!と


結果、四球になったんですけど
あの状況で、よくボールを見極めてましたね!! <あっぱれ


ただ、この最大のチャンスで
横浜・多村がスライダーを空振り三振・・・・(´Д`)


力みすぎっすよ、多村さん!!(笑)



総評


確かに、あの誤審が
この緊迫した試合を左右したことは否定できない
でしょうが

ちょっと、酷な言い方をすれば

実際、9回表にはチャンスあったんだし
そこで一打出せずに、嫌な流れを引きずってしまっただけ!


9回裏の藤川のピッチングに関しても

1アウト満塁から、臆することなく
思いっきりストレートを投げ込んで、K.グリフィーJr.を三振!

A.ロドリゲスには、力で持ってかれたけど・・・


2アウトになった時は“ここまで来たんなら・・・”ってさ(笑)


エラーも幾つか記録はしちゃいましたが

この試合に関して、日本代表は責められないですよ


プロ野球スピリッツ3プロ野球スピリッツ3
(定価)¥7,140
(価格)¥6,069
予約受付中

プロ野球 熱スタ2006プロ野球 熱スタ2006
(定価)¥7,140
(価格)¥6,069
予約受付中

 実況パワフルメジャーリーグ
 (定価)¥7,329
 (価格)¥6,230
 予約受付中

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/03/13(月) 18:11:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ACT-290 WBC 日本×メキシコ | ホーム | ACT-288 DESTINYの囁き ver.PHASE-16>>

コメント

WBC

審判のせいだ
チィクショー
  1. 2006/03/13(月) 19:09:55 |
  2. URL |
  3. ケン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/289-2813cc9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。