トリビアな雫

ガンダム中心で展開するズタバタ・ブログ ~ガンダム00はまだ終わらない、映画化決定!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ACT-102 アスラン脱走 <前編>

PHASE-36 「アスラン脱走」

D-36-01.jpgデスティニーは、火力・防御力・機動力・信頼性
その全ての点においてインパルスを凌ぐ最強のMSだ!!


確かに・・・
火力は、パルマフィオキーナ&高エネルギー長距離ビーム砲
フラッシュエッジ、アロンダイトということで
インパルスのシルエットを全部装備したようなもの
防御力においては、通常シールド+ビームシールド×2
機動力は、光の翼を展開
信頼性は・・・・???
コアスプレンダーの方がパイロットの生存率が上がるのに

一方のレジェンドは、量子インターフェイスの改良により
誰でも操作できるようになった新世代のドラグーンシステムを搭載する
実に野心的な機体でね


言っちゃいましたね、「野心的」と(笑)
ってか、レジェンドガンダムは野心の塊でしょ!?
それに、誰にでも操作できるドラグーンといっても
空間把握能力があるパイロットが搭乗するに越したことはないでしょうし

どうかな? 気に入ったかね
はいっ! スゴイです!!


シンは素直に喜んでます~
何たって、自分の戦闘データを元に設計されてるんですからね
しかも、議長曰く最強のMSだし

どうかなアスラン、ドラグーンシステムは?

絶対拒否ですよ! そんなの!!
ドラグーンシステムなんかよりも
アスランは、ピンク+トサカガンダムなんですw
その怒りからか、ここからアスラン vs デュランダル口論開始!!

D-36-02.jpgこれはこれからロゴスと戦っていくために、ということですか?

やはり、圧倒的な力で完全にロゴスを排除するように見える
議長のやり方には納得できないことがあるようです
・・・・
こんなこと、キラはずっと前から気付いてたことなのにね

仕方ないだろ? 彼らは言葉を聞かぬのだから

それを言っちゃあ、おしまいです・・・
何度も言いますが、ラクス語録にもあるように

思いだけでも、力だけでもダメなのです!!

さらに、エンジェル・ダウン作戦についても納得が出来ず

あの艦は確かに戦局を不用意に混乱させたかもしれません・・・
でも、その意志は私たちと同じでしたっ!


アァスラァ~~ンッ!!! <無意味に叫んでみるw
キラにかなり罵声を浴びせておきながら、今頃になって
意志は同じだったというんですか・・・
まあ、最後はキラの元へ帰るんですねぇ~! カガリの元へではなく(笑)

ならば、なぜ彼らは私たちの元へは来なかったのか?

上手く返してきますねぇ~
レイと同様、正論で一気に形勢逆転!!

それはぁ~!!

その偽ラクスがいるからです・・・と言いたかったんですが
その事実を知らないシンを気遣って・・・
そんなアスランの隙を逃さず、デュランダルがたたみ掛け!!

ラクスもこうして戦おうとしてくれている!

一枚も二枚も上手ですね・・・
やはり口で彼の右に出る者はいないみたい
それにしても、シンが全然絡めない状況に・・・(笑)

キミの憤りはわかる
えぇ?
なぜこんなことに、なぜ世界は願ったように動かないのかと
実に腹立たしい思いだろう


もうアスランに勝ち目はなく、デュランダル圧勝!!
ただ、アスランの反抗に気を悪くしたのかw
親交のあったクルーゼを殺したキラに対しても刃は向けられることに

D-36-03.jpgキミの友人のキラ・ヤマトくんに限って言っても
そうだな・・・私は、彼は実に不幸だったと、気の毒に思っているよ

あれだけの資質、力だ
彼は本来、戦士なのだ MSで戦わしたら当代彼に敵う者などないというほどの

んぁ・・・


ちょっと、シンがムカッときてます(笑)
その最強と言われたパイロットに勝ったのに・・・
まあ・・・ガマンしてやってください
キラは、真の主人公なんですから~

あれほどの力、正しく使えばどれだけのことができたかわからないというのにね

それは、ちょっと楽しみだったり(爆)
アスランと共にザフト軍に入隊していれば・・・大変ですよっっ!!
たぶん地球軍壊滅させられてるねw

ザフト軍最高責任者として
あんな訳の分からない強大な力をただ野放しにしておくことなどできない!


訳の分からないって・・・
その名の通り、自由を勝ち取るために戦ってるんですよ! <違う?
単にイイとこ取りされるだけじゃん!!w

本当に不幸だった、彼は・・・
彼がもっと早く自分を知っていたら
キミたちのように、その力と役割を知り、それを活かせる場所で生きられたら
彼自身も悩み苦しむこともなく、その力は称えられて幸福に生きられただろうに


ちょっと、デュランダルの話が長い・・・
不幸だの幸福だの、もうあなたは「黒」なんですから
いくら弁解したところで、もうすでに手遅れなんです

誰もがみな、幸福に生きられるような世界になれば
もう二度と、戦争など起きはしないだろう


デュランダル・トークショー、やっと終了~
アスラン、シンそっちのけでしゃべりにしゃべってくれました
そうこうしている間に、ジブラルタルに地球連邦の友軍が続々到着

って、キサカ一佐!?

なんで地球軍にいてるの??
オーブから追放されたんでしょうか・・・
そういえばクサナギってどこ行ったんでしょうかね

なんかこう・・・落ち着かないわね
これで一斉に裏切られたらジブラルタルはおしまいですね~、あっはっは
・・・あれ?


アーサーのナイスボケにもタリアの反応は・・・
まあ、笑えない冗談です(笑)
でも、それぐらいピンチの方が、デスティニー&レジェンドは出撃の甲斐がありますけどw

ミネルバ所属レイ・ザ・バレル、出頭致しました

久々の対面
しかも「黒さ」を増したレイとデュランダルですからね

ロドニアのラボではつらい目にあったな・・・私も迂闊だった
私も、自分があんなふうになるとは思ってませんでしたので、驚きましたが


やっぱ、クルーゼ病だったんでしょうか?
そろそろ、その辺をハッキリさせてほしいんですがw

その密談を壁でこっそり聞いていたミーアが
キラとアスラン密会現場の証拠写真をゲット・・・
ってことは、ルナマリアが盗聴&盗撮したものは、タリアは見ることなく
デュランダルとレイに渡っていたってことに

アークエンジェル vs ザフトというより、むしろ
アークエンジェル vs レイ&デュランダルですねぇ~
・・・結局、シンは主役になれないんだ・・・w

後編は、コチラ

1/100 デスティニーガンダム1/100 デスティニーガンダム
(定価)¥2,730
(価格)¥2,400
予約受付中

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7
(定価)¥6,300
(価格)¥5,040
予約受付中
  1. 2005/06/27(月) 16:37:04|
  2. ガンダムSEED
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<ACT-103 アスラン脱走 <後編> | ホーム | ACT-101 DESTINY情報局 vol.17>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/tb.php/102-3719a96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第36話「アスラン脱走」-実は二回目- その①

第36話「アスラン脱走」-実は二回目-その①Aパート●デスティニーとレジェンドの紹介デスティニーはシンに合わせて作られたもよう。シンの(戦士としての)成長具合やエースパイロットとしての期待をこめて創られたようですが、それ以外にも「シン・アスカ」という人物の
  1. 2005/06/27(月) 18:05:09 |
  2. -SEED・エスカフローネに愛を注ぐ-

第36話「アスラン脱走」-実は二回目- その②

第36話「アスラン脱走」-実は二回目- その②●キサカ登場でも何で連合に?砂漠に帰ってたの?カガリほっぽって?あんたがいない間にカガリが何回泣いたと思ってんの!!「泣くのもダメです!」言ってやってください。あ、ついでに、「泣くならアスランのところで」 って
  1. 2005/06/27(月) 18:06:35 |
  2. -SEED・エスカフローネに愛を注ぐ-

ガンダムSEED DESTINY 第36話

アスラン好きには一体どうなることやら…と怖かった回なのですが、フタを開けてみたらけっこう大丈夫でした。というわけで、以下は感想。
  1. 2005/06/28(火) 10:34:33 |
  2. Sakura*Blog**
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。